仮想通貨(コイン)の Tao(タオ/XTO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のTaoの価格・時価総額・出来高

通貨名Tao
通貨略号XTO
公開日
システムX11
発行上限枚数3200万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Ccex,Novaexchange
公式サイト

Tao()のローソク足リアルタイムチャート

Taoとは?基本情報

TAOネットワークは、ビットコインのコードをベースとして改良、構築されたブロックチェーン上のスマートコントラクトのプラットフォームです。

スマートコントラクトとはブロックチェーンを使用し、利用者間のピアトゥーピアで結ばれる契約を自動化することです。契約の条件の確認や履行までをブロックチェーンを使用して自動的に実行させることができます。

このプラットフォーム上ではXTOと呼ばれる暗号通貨が使われます。

TAOネットワークはまだ初期段階にありますが、元々コンテンツの種類を選ばない(例、写真、音楽、映像を含む著作物など)スマートコントラクト用のプラットフォームとして米国カリフォルニア州ロスアンゼルスのハリウッド地区を拠点に開発されました。

このプラットフォームは現在、「The TAO of Music」と呼ばれるブロックチェーンを用いた実験的な音楽コンテンツの著作権管理プラットフォームとして動作しています。

このプラットフォームを利用すると、ミュージシャンであれば誰でもこのプラットフォームを利用して大手の音楽出版会社を通すことなしに著作権を管理したり創作した音楽を流通させることが可能になります。

Taoの特徴・仕組み

  • 「The TAO of Music」と呼ばれる著作権管理システムを提供
  • TAO ネットワークの仕様
  • XTO暗号通貨をICOで販売

「The TAO of Music」と呼ばれる著作権管理システムを提供

音楽プロジェクトの「The TAO of Music」は、将来のアーティストや開発者のチームによって、アーティストのコンテンツを長期にわたって保護するために立ち上げられました。

現在、「The TAO of Music」は、様々な音楽出版管理会社による競合するブロックチェーンベースのソリューションとして機能する分散型自律組織として運営されています。

TAOネットワークは、アーティストが採用しているブロックチェーン実装の形式に関係なく動作可能な相互運用可能な設計を採用することで、これを実現しています。

The TAO of Music は、権利を所有する出版社とは無関係に、アーティストのカタログへの一元化された法的な入り口を提供する公的な分散型台帳です。

TAOネットワークの仕様

コンセンサスアルゴリズムとして Proof-of-Stake(PoS)とProof-of-Work(PoW)のハイブリッド型を採用しています。

PoSでは仕事量ではなく、保有しているコインの量に比例してマイニングがより容易になる方法が取られています。

また、従来のProof of Workも(PoW)併せて使用されています。PoWは、パソコンの計算能力を使って複雑な処理を実行させ、最も早く処理が終わったものにコインを与えるやり方です。

詳細な使用は以下です。

  • Proof-of-Stake:4%
  • Proof-of-Workコンセンサスアルゴリズム:X11
  • Proof-of-Workによる報酬:1ブロックあたり1TAO、26倍に半減
  • ブロック時間:7.5m
  • ブロックサイズ:20MB(適応ブロックサイズあり)
  • アルファ(マスター)ノード最低資格:10,000 TAO
  • クラウドセールを介して利用可能なトークン:30,000,000 TAO
  • 合計トークン:32,000,000 TAO

XTO暗号通貨をICOで販売

TAOネットワークは、ICO期間の1ヵ月間にわたる継続的な売り出しのために、30,000,000のTAOトークンを提供しています。

これ以外のトークンは、開発、マーケティング、コミュニティ構築のために割り当てられています。

プラットフォームは、TAOトークンの値がICOの期間中に$1.00USDを超えないことを発表しました。ICOの参加者は、2016年8月5日より前にデポジットが行われた場合、デポジットに25%のボーナスを受け取ることができました。

TAOは、セキュリティの強化のために、クラウドセールの期間中にOpenLedgerとCCEDKのサービスを利用しています。

ネットワーク上のマスターノードを構築するために使用される100,000以上のTAOトークンがあります。このプラットフォームには、バグ発見の賞金や何かの賞に割当られた250,000以上のTAOトークンがあります

1.650,000のTAOトークンは、音楽技術の確立と公立学校の子供のための教育プログラムに使用されるため、4年間スマートコントラクトでロックされています。TAO ネットワークのICOは2016年8月28日に終了しました。

Taoの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2016年8月5日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.502243 USD
  • 最高値:$0.568610USD(2017年12月6日)
  • 最安値:$0.001966USD(2017年2月3日)

2016年8月5日に売り出しが開始されました。その後、価格が低迷し2017年2月3日には価格が$0.001966USDと低迷を続けます。この後、2017年4月近辺から株価が急上昇し2017年12月6日には最高値の$0.568610USDを付けました。

Taoの買い方・売り方・購入方法・取引所

Taoの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Ccex,Novaexchange
※Taoを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Taoの将来性

現在は、Youtubeなどのメディアも存在しており、大手の音楽出版会社に所属していないアーティストも音楽を配信することが可能になりました。

しかし、Youtubeのような場合は、その映像のアクセス数に応じて広告収入を得るというビジネスモデルで運用されていることになります。

また、現在でも Appleの iTunes ミュージックストアで大手の音楽出版会社に所属していなアーティストも自分の音楽を登録し販売することが可能です。

TAOネットワークの特徴・仕組みは、アーティス個人やグループ自ら著作権を一元化して管理できることです。また、音楽の流通と課金まで一気通貫で管理できることです。

この手法と利益がミュージシャンに知られるようになり、TAOネットワークが普及していけば将来は明るいものになるでしょう。

Taoの最近のニュース・最新情報・今後の予定

TAOネットワークのロードマップには以下が書かれています。

  • 安全で詐欺のないマーケットでの商品の交換
  • 顧客サービスを第一に
  • 規制に準拠し暗号通貨製品の提供
  • 未成年者を含むアーティストから消費者までの音楽サプライチェーンのすべての参加者への摩擦のないアクセス
  • 単に「より良い生態系」や「混乱」という曖昧な主張ではなく、製品が提供しようとしている人々、つまりアーティストとそのファンに実際のメリットを実証できること
  • 回収可能で限定的な暗号トークンの発行
  • ベアーズのユニークなアートワーク(アルバムアートに似ている)の提供
  • 正式に認可されブランド化された商品

Tao(タオ/XTO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる