仮想通貨(コイン)の OAX(オープンエーエヌエックス)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のOAXの価格・時価総額・出来高

通貨名OAX(オープンエーエヌエックス)
通貨略号OAX
公開日2017年6月23日
システム-
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Liqui,Gate,Hitbtc
公式サイト

OAX(オープンエーエヌエックス)のローソク足リアルタイムチャート

OAX(オープンエーエヌエックス)とは?基本情報

OAXは分散型エクスチェンジプラットフォームです。

2016年に開発された比較的新しい仮想通貨で、本社は香港です。2017年6月にトークン販売を開始しました。しかし、2017年7月に販売を終了しており、現段階ではトークンの新規発行は停止しております。2018年には新たにプロトタイプをリリース予定です。

OAX(オープンエーエヌエックス)の特徴・仕組み

※音声・字幕ともに英語のみ

OAXは「openANX」という、オープンソースの分散型エクスチェンジプラットフォームに補給するために開発されたERC20トークン、つまりイーサリアム方式の仮想通貨です。OAXは、資産ゲートウェイの担保を保有し信用リスクを軽減しています。

「openANX」とは分散化エクスチェンジの現実世界適用

プラットフォームの中核には、スマートコントラクトにより運営される「分散型自律組織(DAO)」があります。また、DAOは消費者保護を最大限にするため、オフラインの事前決定された論争解決システムを備えています。

特徴は6点あります。

  • 定量化可能な方法でリスクを評価します。これは、openANXプラットフォームの特有な点です。
  • 流動性を高めるために各資産ゲートウェイより集約された注文書を提供しています。
  • 集中化エクスチェンジと分散化エクスチェンジの両方の長所を生かした中間型方式を作り出しています。
  • 顧客は将来的に分散化された信頼性の欠けるエクスチェンジを通じて資産を取引することになりますが、集約化したオンボードとオフボードの現実世界の既存の集中取引所とのみ相互作用します。現段階ではブロックチェーンロックの担保と現実の論争解決プロセスで保護されています。
  • 論争解決システムは資産ゲートウェイを超えて起こりうる論争から第三者を通じた公正なメカニズムにより解決することができます。
  • OpenANX財団は、OpenANXプラットフォームを現実世界適用を推進し、初期の開発を監督する目的で作られた香港に設立された非営利団体です。

分散型エクスチェンジ(DEX)/集中型エクスチェンジとは

分散型エクスチェンジは統合された銀行関係やオンボードとオフボード決済チャネルを持たないため、プラットフォーム上での決済取引は不可能であり、トレーディング活動を著しく制限する暗号ペアの取引のみが可能です。しかし、現存のDEXは集中型エクスチェンジの強みと主要機能が統合されておらず、ボリュームや流動性の低さが発生することがあります。

一方、集中型エクスチェンジとは、エクスチェンジを実施する責任コントロールを持つ単一団体が存在します。現仮想通貨の大部分は集中型エクスチェンジ方式を採択しています。集中型取引所には、重要なサービスや流動性、銀行関係などの利点がありますが、財務上及び業務上の透明性の欠如、ハッキングされた際の多額の損失やユーザーからの信頼の失墜といったセキュリティ上の懸念など大きな欠点があります。

openANXと他の分散型エクスチェンジ(DEX) との違いは

一番重要なことは、まずopenANXは分散型エクスチェンジを補填するものです。0x、RAIDEN、SWAPといった他のイーサリアムでイニチアチブを持つものは信頼にかけるイーサリアムのトレードをサポートします。しかし、他システムでは、現実資金に関するオンボードとオフボードの問題を解決できません。openANXは、実質的にオンボード/オフボードの現実通貨に資産ゲートウェイの仕組みを提供し、消費者により高い透明性と担保及び論争解決プロセスによる保護の強化をもたらします。互換性のある資産ゲートウェイによって安全にトークン化された金額の通貨は基本的にゲートウェイトークンであるので、他のイーサリアム分散エクスチェンジにより取引可能です。

よって、openANXは「高い流動性・透明性・クレジットリスクが低い」ということが言えます。

OAX(オープンエーエヌエックス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

OAX設立から現在まで

  • 2016年第2半期:OAX設立
  • 2017年6月:OAXトークン販売開始
  • 2017年7月:取引所に追加

2017年7月の取引開始時の値段は0.39USドル程度です。そこから、2017年8月21日に一度価格が高騰し、1OAXあたり2.59USドルまで上がりましたが、現在は0.5USドル程度で落ち着いています。また、OAXプロジェクトチームから発表があれば大きな動きがあるかもしれません。

OAX(オープンエーエヌエックス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

OAXの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Liqui,Gate,Hitbtc

OAXを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. OAXを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

OAXの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

OAX(オープンエーエヌエックス)の将来性

まだ取引所の数は少ない状況ですが、新しい仮想通貨なので今後の動向は注視が必要です。また、OAXプロジェクトチームから発表があれば大きな動きがあるかもしれません。

OAX(オープンエーエヌエックス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年にプロトタイプがリリース予定です。

OAX(オープンエーエヌエックス)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる