仮想通貨(コイン)の BCAP(ビーキャップ/BCAP)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBCAPの価格・時価総額・出来高

通貨名BCAP(ビーキャップ)
通貨略号BCAP
公開日2017年5月10日
システム-
発行上限枚数1000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

BCAP(ビーキャップ)のローソク足リアルタイムチャート

BCAP(ビーキャップ)とは?基本情報

Blockchain Capitalは、「ブロックチェーンキャピタル(BCAP – Blockchain Capital)」という名称で、ブロックチェーン対応テクノロジーに投資する先駆的なベンチャーキャピタル企業です。

起業家がブロックチェーン技術に基づいて世界規模の企業やプロジェクトを構築するのを支援するという使命をもって、2013年に設立されました。

BCAP(ビーキャップ)の特徴・仕組み

BCAPの特徴3つは以下になります。

  • ベンチャーキャピタルなどと共同して投資も行う
  • ブロックチェーンに関連するプロジェクトに投資を行う
  • 起業家などパートナーとの独自ネットワークを構築

起業家が仮想通貨とブロックチェーン技術を追求するために

BCAPの本社はサンフランシスコにあり、ブロックチェーン経済における革新を促進している最高の起業家に投資します。

初期ファンドは、ビットコイン(Bitcoin) / ブロックチェーンエコシステムに特化した暗号通貨ファンドです。創業者に成功のために必要なツール―資本・ドメインの専門知識パートナーシップ・募集・戦略―を提供することを使命としています。

Blockchain Capitalは、ブロックチェーン技術分野で最も歴史があり、最も活発なベンチャー投資家の1つであり、創業以来72社の企業、プロトコル、トークンに資金を提供しています。また、BCAPは多段階投資家であり、株式および暗号資産の両方に投資しており、過去3年間で42社に投資し、シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタル会社と共同で投資しています。

セクター別であるものの、ブロックチェーン経済に多様なエクスポージャーを求めながら、独自の共同投資機会と独占的取引フローを投資家に提供しようとしており、多段階のベンチャーキャピタル投資家です。

ブロックチェーン技術は、今まで法的に認められ使用されてきた金融システムを混乱させ、まったく新しい市場やビジネスモデルを創造すると考えられています。起業家、投資家、顧客ネットワークは、ブロックチェーン技術を活用して世界を大きく変えたいと望む創業者に、比類なきリソースをもたらします。

チーム

BCAPはBlockchain技術に基づいて革新を推進するプロフェッショナルな投資家および企業かによって設立されており、共同設立者は経験豊かで熟練した起業家とベンチャーキャピタル投資家です。

P.バート・スティーブンス

共同設立者&マネージングパートナーで、彼は、経営起業家とベンチャーキャピタリストの両方の背景を持っています。ブロックチェーンキャピタルは、フィンテックセクターの最前線にある、起業家、アドバイザー、および限定パートナーの比類なきネットワークを構築しました。

W.ブラッドフォード・スティーブンス

彼もスティーブンスと同様、共同設立者&マネージングパートナーで、インターネットセキュリティとインターネットインフラストラクチャソフトウェアを専門とするCSFBのテクノロジーグループのリサーチアナリストとしても活躍した過去を持つなど、経済界で広く経験を持っています。

BCAP(ビーキャップ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年03月12日
  • 取引開始価格 :1BCAP=4.45USD
  • 直近価値   :1BCAP=2.68USD(2018年02月10日)
  • 最高値    :1BCAP=5.29USD(2018年01月10日)
  • 最安値    :1BCAP=0.169469USD(2017年10月14日)

取引開始時は高値でしたが、すぐに下落を始め、2017年7月から10月までの3か月間ほどは大きな変化を起こさず波のない低価格での推移でした。その間に更新した最安値は取引開始時の26分の1の価格でした。しかし、2018年1月に向けて上昇を始めると、大きな上昇率を続け、最安値の50倍の価格を打ち出しました。

しかし、その後は同様の速さで下落をはじめ、わずか一ヵ月後には最高値の2分の1の価格となりました。そして、そこで、取引は停止しています。

BCAP(ビーキャップ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

BCAPの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

BCAP(ビーキャップ)の将来性

取引は現在停止していますが、ニュースフィールドでは今後の仮想通貨界に関しての言及もあり、完全に機能停止しているようではありません。取引停止後に再開発が始められた仮想通貨もあり、今後の更新情報は注目に値するでしょう。

BCAP(ビーキャップ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式ホームページは開いていますが、ロードマップの情報などはありません。取引も停止中ですが、ニュースフィールドは最終更新が2018年3月となっています。内容は、現在溢れるほどに増えた仮想通貨への規制についての話で、安全のための規制や詐欺と噂される仮想通貨についてです。

BCAP(ビーキャップ/BCAP)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる