仮想通貨(コイン)の LoMoCoin(ロモコイン/LMC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLoMoCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名LoMoCoin(ロモコイン)
通貨略号LMC
公開日
システムProof of Work(Scrypt)+Proof of Stake
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,Coin exchange
公式サイト

LoMoCoin(ロモコイン)のローソク足リアルタイムチャート

LoMoCoin(ロモコイン)とは?基本情報

LoMoCoinは2016年9月に取引が始まった比較的新しい通貨で、略号はLMCとなります。LoMoCoinは、LoMoStarというエコシステムで使われるトークンです。

LoMoStarは、利用への障壁がない新しいタイプの貨幣社会のモデルを構築することで、ユーザーがグローバルに資産の取引ができたり、ブランド広告を打てたり、またはビジネスと消費者の間での関係構築を行える社会モデルを作ろうとしています。

また、このプロジェクトの開発チームでは、ブロックチェーンテクノロジーをより使い勝手の良いものにするため、研究開発も積極的に行なっています。

LoMoCoin(ロモコイン)の特徴・仕組み

LoMoCoinを使用するプラットフォーム、LoMoStarは、新たな貨幣社会モデルの構築を目指しております。一方で、ブロックチェーンテクノロジーの改良にも勤しんでおり、ここでは、LoMoStarエコシステムとその技術の特徴・仕組みをそれぞれ紹介します。

LoMoStarエコシステム

LoMoStarエコシステムの特徴・仕組みは以下になります。

  • ソーシャルマネタイゼーション
  • ワールドアセット
  • 広告モデル

ソーシャルマネタイゼーション

LoMoStarは、すでに2度も大きな改良を施したバージョン2.0になります。ここでは、LoMoCoinだけでなく、Bitcoinや他の仮想通貨でも取引できるようになる予定です。

取引通貨の柔軟性に加えて、LoMoStarのプライベートウォレットでは、自身の所有する仮想通貨を自動でカテゴリー化し、分類してくれます。

ワールドアセット

実物資産を仮想世界に反映することで、LoMoStarでは文化やエンターテイメント、教育などのニーズに合致した使い方ができるよう、現実社会と仮想世界を繋ぎ合わせようとしています。

仮想通貨を循環させ、現実のロケーションをLoMoStarにリンクさせることで、ブロックチェーンと基盤とする新たなオンライン世界を構築しています。

広告モデル

ユーザーの地理的位置を基盤に、LoMoStarでは、いろいろな幅広いジネス機会を提供します。文化やエンターテイメント、教育などのビジネスであろうとも、新たなオンライン世界だからこそ、新たな価値を生み出すことができます。

将来的には、世界のユーザーと企業は、LoMoStarを通じて、自社の建物やサービスを地図上に構築し、広告や宝探し、グループ活動、関係構築などのイベントをもとに、何百万ものユーザーへのサービス提供やビジネス展開を行っていくことができます。

技術的特徴

開発チームでは、ブロックチェーンテクノロジー自身を絶え間なく改善していくために、研究開発に重きを置いています。以下が技術的特徴になります。

  • 自己適応
  • アプリケーションサポート
  • インフラストラクチャー
  • マルチアセット
  • 安全なPoS
  • 先進的なPoSメカニズム

自己適応

いかなる取引も妨害されることがないよう、適応力の高いトランザクションとブロックスピード調整機能を提供します。

アプリケーションサポート

サプライチェーンやユーザーのためにアプリケーションサポートを提供しています。

インフラストラクチャー

ビジネス用アプリケーションのために信頼性の高いポート(外部とデータをやり取りするためのインターフェイス)を付随した高性能インフラストラクチャーです。

マルチアセット

マルチアセットトークンや資金管理のためのサポート機能を提供します。

安全なPoS

一つのパブリックキーとマルチシグネチャ(送金時などに複数署名を必要とすることで、安全性を高める方法)のコールドストレージを持つ安全なPoS(Proof of Stake)を実装しています。

先進的なPoSメカニズム

LoMoCoinのPoSでは、報酬システムに先進的な構造を取り入れています。PoSに関わるコインが多いほど、報酬も大きくなります。

LoMoCoin(ロモコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2016年9月9日
  • 取引開始時価格:0.0071$
  • 直近価格   :0.2278$
  • 最高値    :0.3589$(2018年1月6日)  取引開始時価格の約50倍!!
  • 最安値    :0.0053$(2018年10月23日)

LoMocoinは、2016年9月9日に0.0071$で取引が始まりました。取引開始後、価格は低調なまま推移し、最低価格を記録するなど、そこまで注目を浴びていませんでした。

しかし、2017年7月に大きく価格を上げてからは、底値が上がり、12月ごろには再度大きな価格上昇が起こりました。

そして2018年1月6日には取引開始時価格の約50倍となる最高値を記録しました。現在も高値圏で推移しており、今後さらに最高値を更新することも考えられます。

LoMoCoin(ロモコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

LoMoCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,Coin exchange
※LoMoCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

LoMoCoin(ロモコイン)の将来性

現在、多くの仮想通貨プロジェクトが世界中で進行しています。その競争率は昨年、さらに激しさを増し、多くの仮想通貨が世界中の取引所に上場し、取引されています。

一方で、ブロックチェーンの実世界への活用についてはまだまだ進んでおらず、アプリケーションやサービスを通じて、今後利用されていくかどうかが大きなポイントになると思います。

その上で、アプリケーションやサービスをどれだけ早く提供し、どれだけ早く拡散できるかはどのプロジェクトにとっても大きな鍵であり、その点がLoMoCoinにおいても大きな課題であり、今後の注目ポイントになると思います。

LoMoCoin(ロモコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年12月、iOS向けのインストールチュートリアルが公開されました。
一方で、同月、ウォレットアドレスの誤りが発生し、インターネット上で謝罪文を掲載しました。

LoMoCoin(ロモコイン/LMC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる