仮想通貨(コイン)の Obsidian(オブシディアン/ODN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のObsidianの価格・時価総額・出来高

通貨名Obsidian(オブシディアン)
通貨略号ODN
公開日2017年7月5日
システムProof of Stake
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Obsidian(オブシディアン)のローソク足リアルタイムチャート

Obsidian(オブシディアン)とは?基本情報


Obsidianは、2017年10月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記はODNです。

ObsidianはStratisのSTRATコインをベースにしたC#言語で書かれたブロックチェーンです。Obsidianのコインは、主力アプリであるOBSIDIAN SECURE MESSENGER(OSM)の電源となるものです。

OSMは、セキュアでプライベートなコミュニケーション、簡略化された送金、ボットとAPIの統合に重点を置いて、どんどん進化していくプラットフォームです。 これは単なるメッセンジャーではなく、多機能なエコシステムの中心となる部分です。

Obsidian(オブシディアン)の特徴・仕組み

Obsidianは、様々な機能を取り入れた多機能なエコシステムであり、Stratisをベースとしています。その特徴は下記になります。

  • プラットフォームテクノロジー
  • 匿名メッセンジャー

プラットフォームテクノロジー

Obsidianメッセンジャーアプリとそのバックエンドサービスは、プログラミング言語のC#で書かれたコードをベースとして構築されています。 これは、既存のNBitcoin、NStratis、Breeze、Stratis Bitcoin Full Nodeプロジェクトと同じであり、メッセージングとブロックチェーンプラットフォームのシームレスな統合を可能にします。

これは、Microsoft .NET Standardや.NET Coreプラットフォームと互換性があるため、開発者にとっては非常に使いやすく、WindowsやLinuxのさまざまなバージョンやApple macOSなどのさまざまなオペレーティングシステムで動作させることができます。

匿名メッセンジャー

メッセンジャーアプリでは、PFSという匿名化を可能とするテクノロジー使用して、エンドツーエンドのメッセージの暗号化機能を提供しています。

そこで利用されるObsidian IDは、署名キーに関連する識別子です。メッセンジャーアプリは、電子メールアドレスまたは電話番号へのユーザーアカウントまたは参照を必要としません。これは、Obsidian IDが認証されたユーザーIDとは無関係であることを意味します。

メッセージの転送は、ブロックチェーンに直接リンクされてはおらず、イメージやファイルなどを含む、アプリケーション内での高速なメッセージ交換が可能となるよう設計されています。メッセージは、誰でも実行できる特殊なノードによって保護されます。

これらのノードは、データを受信する特定の受信者がオンラインになるまで、エンドツーエンドの暗号化メッセージやバイナリファイルを一時的に格納します。

メッセージは発信元で暗号化され、目的の宛先に到着したときにのみ復号化されます。中間ノードでは、これらのメッセージを開くことができません。さらに、保護されたメッセージは、ネットワークによって短時間で自動的に廃棄され、他の用途のためにすぐにリソースが解放されます。

メッセージはアプリケーションクライアントのフロントエンドに暗号化された状態で保存されますが、削除するオプションもあります。サーバー上にはデータは保持されません。

Obsidian(オブシディアン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月1日
  • 取引開始時価格:0.368948$
  • 直近価格   :0.091798$
  • 最高値    :2.63$(2018年1月8日) 取引開始時価格の約8倍!!
  • 最安値    :0.074708$(2018年3月31日) 取引開始時価格から約80%下落

Obsidianは、2017年10月に取引が始まりました。

取引開始当初、一時的に価格が大きく上昇していき、2.5倍程度まで上がります。しかし、すぐに下落基調へと転じ、価格が下がり、底値を割っていきます。11月下旬にこの流れは止まり、12月には仮想通貨業界全体の盛り上がりもあり、価格がどんどん上昇していきます。

この上昇の流れは年明けまで続き、2018年1月8日には取引開始時価格の約8倍となる最高値を記録します。しかし、この最高値を境に価格がどんどん下落していき、底値を割っていきます。止まる気配もなく数ヶ月続いたのち、2018年3月31日には取引開始時価格から約80%下落した最安値を記録します。

現在では、下落の流れは止まりつつありますが、上昇傾向に転じたとも言い切れず、引き続き今後の取引には注意が必要だと思われます。

Obsidian(オブシディアン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Obsidianの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Obsidian(オブシディアン)の将来性

独自のエコシステムを構築しようとするObsidianは、非常に興味深いプロジェクトです。しかし、この分野は非常に競争も激しく、今後どのように注目を浴び、利用者を増やしていくか、その点が大きなポイントになってくると思います。

Obsidian(オブシディアン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されていません。

Obsidian(オブシディアン/ODN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる