仮想通貨(コイン)の Golos(ゴロス/GOLOS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のGolosの価格・時価総額・出来高

通貨名Golos(ゴロス)
通貨略号GOLOS
公開日
システム-
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,Livecoin
公式サイト

Golos(ゴロス)のローソク足リアルタイムチャート

Golos(ゴロス)とは?基本情報

ゴロスとは、ロシア語を使うユーザーに特化された、ソーシャルメディアプラットフォームです。ゴロスに記事をアップロードし、良質な記事だと読者に判断されることで、ゴロスのトークンが報酬として送られます。

ゴロスでは、投稿された記事はブロックチェーン上に配置されます。そのため、第三者による検閲を受けずに、記事を公開することが可能です。

ゴロスとよく似たプラットフォームに、スティーミット(Steemit)があります。スティーミットもゴロスと同じように記事を投稿でき、価値あるコンテンツにはトークンで報酬が支払われます。

スティーミットが英語圏をターゲットにしているのに対し、ゴロスはロシア語圏をメインターゲットにしています。また、ゴロスはロシア語以外にも、セルビア語、ウクライナ語、ルーマニア語などに対応しています。

Golos(ゴロス)の特徴・仕組み

ゴロスは、ロシア語圏に特化しているプラットフォームです。また、ゴロスのトークンは、プラットフォーム内で良質な記事を公開した人に報酬として支払われます。

ゴロスの大きな特徴は以下になります。

  • 潜在的な市場は大きい
  • 報酬は読者がアクションをすると付与される
  • 良質な記事を量産することで報酬を上げることが可能

潜在的な市場は大きい

インターネットの世界で最も使われている言語は英語であり、総勢で5億6千万人以上が使用しています。英語と比較するとネット上のロシア語ユーザーは少なく、人数は6千万人弱になります。

ただ、インターネットを使わなくてもロシア語を使う人は多く、世界で2億7千万人が存在しています。また、ゴロスで対応している他の言葉を含めると、潜在的なユーザー数は3億人以上になります。

これまでは、仮想通貨の開発者がロシア語を使うことは少ない状態でした。そのため、ロシア語圏では仮想通貨が広まりませんでした。

ゴロスは、ロシア語で仮想通貨やブロックチェーン技術を開発することによって、3億人以上の潜在顧客を抱えています。ゴロスを使う可能性がある人は多く、大きな発展を望むことができます。

報酬は読者がアクションをすると付与される

ゴロスでは、誰でも記事をプラットフォームで公開することができます。そして、良質な記事だった場合、読者が「like」ボタンを押すことがあります。ボタンが押された時点で、記事を公開した人に対してゴロスのトークンが報酬として支払われます。

プラットフォームで記事を読むことは、登録していないゲストの状態でもできます。ただ、プラットフォーム内でアクションを起こし、記事の制作者にトークンが送られるようにするためには、アカウントを作る必要があります。

良質な記事を量産することで報酬を上げることが可能

プラットフォームでは、良質な記事を公開し、読者からのアクションを引き起こすことで報酬が発生します。また、読者から購読されると、記事を公開したことに対する通知が送られるようになります。

良質な記事を多く書くことで、購読される確率は高まります。そして、良質な記事を量産するほどボタンが押される数が増え、報酬として受け取ることができるトークンも増加します。

ただ、記事の内容が薄いと読んでもらうことができず、アクションを引き起こすこともできません。その場合、記事を量産しても報酬は発生しません。

Golos(ゴロス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2016年9月22日(CoinMarketCapで確認できるのは2016年12月13日から)
  • 開始価格 : 1.56$(2016年12月13日)
  • 最高価格 : 1.58$(2016年12月13日)
  • 最低価格 : 0.016062$(2016年12月13日)
  • 現在価格 : 0.095006$(2018年3月13日現在)

ゴロスが公開されたのは2016年9月22日からですが、CoinMarketCapで価格が確認できるのは2016年12月13日からです。CoinMarketCapでは、ゴロスの価格は1 GOLOSあたり1.56$で開始されています。

ゴロスの価格は、CoinMarketCapで記録され始めた当日に大きく動きます。公開後わずか3時間ほどで最高価格の1.58$を記録し、その9時間後には最低価格の0.016062$をつけました。

2017年に入ってからのゴロスの価格は、基本的には低位で推移し続けます。2017年前半は0.1$を下回ることがほとんどで、2017年後半に入ってからは0.1$前後で推移していました。

ゴロスの価格は2018年1月に入ると上昇し、一時的には1GOLOSあたり0.5$を上回るときもありました。しかし、2017年2月に入ると再び価格を落とし、現在では1GOLOSあたり0.1$程度で取引されています。

Golos(ゴロス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Golosの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,Livecoin
※Golosを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Golos(ゴロス)の将来性

ゴロスの価格は、プラットフォームでの需要に大きく関わっています。プラットフォームの潜在需要はありますが、インターネットはロシア語圏ではあまり使われないこともあり、先行きは不透明です。

ただ、ロシアのインターネットの普及率は高く、アメリカよりネットは広まっています。今後、インターネット上でロシア語が重要な位置を占めるようになれば、ゴロスの価格は大きく上昇します。

Golos(ゴロス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ゴロスでは、明確なロードマップは示されていません。しかし、ゴロスの公式サイトは2018年3月初頭の時点で実験版であり、今後は本格始動する可能性が高いです。

Golos(ゴロス/GOLOS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる