仮想通貨(コイン)の Synereo(シナリオ/AMP)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSynereoの価格・時価総額・出来高

通貨名Synereo(シナリオ)
通貨略号AMP
公開日
システムProof of Social Contribution
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,Poloniex,,Hitbtc
公式サイトSynereoの公式サイト

Synereo(シナリオ)のローソク足リアルタイムチャート

Synereo(シナリオ)とは?基本情報

Synereoはブロックチェーン対応のAttention Economyソリューションを提供しており、ネット上のどこにでも投稿されるオリジナルコンテンツの直接的かつプラットフォームにとらわれない貨幣化を可能にします。

Synereoの主な使命は、インターネット上で人々によって生み出された価値を自らの手に置くことです。ネットワークと情報の完全な所有権と制御権を与え、仲介者を介さず直接やり取りするためのツールを提供することで、これを実現します。Synereoの最初の製品であるWildSparkは現在オープンベータ版です。

  • 通貨名(通貨単位):Synereo(AMP)
  • 最大供給量:949,291,063 AMP
  • 現在の供給量(記事作成時):82,256,324 AMP
  • システム(アルゴリズム):Proof of Social Contribution
  • 公開日:2013年3月19日
  • 公式サイト:http://www.synereo.com/

Synereo(シナリオ)の特徴・仕組み

シナリオの特徴3つは以下になります。

  • 分散型CDN機能を備えたソーシャルネットワーク
  • オリジナル作品を収益化できるツール
  • 基本的な注目経済ツールを確立することを目指す

シナリオ(Synereo)ではオリジナル作品を簡単に収益化できるツールを開発しています。オンラインで作成した注目は価値があり、作成するコンテンツが優れ、フォロワーが多いほど、周りに注目が集まります。

シナリオのアプリケーションと通貨モデルを使用すると、このリソースを利用して、オンラインで作成するものに対して公正なシェアを得ることができます。

WildSpark(ワイルドスパーク)

Synereoがリリースした最初のツールであるWildSparkは、元のコンテンツを収益化し、より自由で公平なAttention Economyにつなげる全く新しい方法を提供します。

WildSparkは、既存のメディアハブやソーシャルネットワークの上に分散したメタレイヤーとして機能します。ユーザーは、メディアハブ、ソーシャルネットワーク、Synereoなどを使わずに、クリエイターとキュレーターの両方にAMPを直接与えられるようにインセンティブを与えられます。

AMP

AMPは、すべてのAttention Economy製品にまたがるSynereoのネットワークの機能をサポートする仮想通貨です。Synereoは、仲介者や料金を支払うことなく、相互に報酬を与え、ネットワーク上で直接的に価値創造をサポートするよう、ユーザーにインセンティブを与えます。

2015年に発行されたAMPが目指す成功像は、アイデアに慣れ親しんだコンテンツエコシステムが、アテンション・エコノミーの価値創造チェーン全体に生み出された価値をその責任者の手に委ねることを前提としています。

AMPの流れを介して、Synereoは、今日普及している搾取モデルを置き換えることで、AMPをあらゆるインターネットユーザーの手に渡すことを目指しています。

Synereo(シナリオ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2015年12月05日
  • 取引開始価格 :1AMP=0.002322USD
  • 直近価値   :1AMP=0.280428USD(2018年05月08日)
  • 最高値    :1AMP=1.06USD(2018年01月10日)
  • 最安値    :1AMP=0.002322USD(2015年12月05日)

取引開始時が最安値となっており、現状それを下回ることはありません。取引開始から2年半ほど経過しており、2017年5月までの1年半ほどは大きな上昇はありませんでした。2017年5月に一度大きく上昇すると一度下降に転じたものの2018年年明けに向けてさらに大きく上昇しました。その時記録した最高値は1.06USDで、最安値(取引開始時)の450倍ほどでした。

現状はやや下がって最高値の30%程度の価格となっています。

Synereo(シナリオ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Synereoの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,Poloniex,,Hitbtc
※Synereoを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Synereo(シナリオ)の将来性

現在インターネット上には情報があふれています。そんな中で大切になってくるものは個性や創造性です。

シナリオでは、個性や創造性といったものをもっとインターネット上から発掘しやすくそして発信者にさらに有益になるようなシステムを持っています。現在の問題に対応し今後も役立っていく通貨と考えられます。

Synereo(シナリオ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

第1段階- 注意経済層&API

2018年2月、WildSparkは、テキスト以外のあらゆるジャンルのコンテンツ(音楽、画像、GIFなど)を含めるために、YouTubeに加えてさまざまなプラットフォームをサポートするWebアプリケーションになりました。

スレッドごとのコメントシステムが各コンテンツで利用可能になり、進行中のディスカッションを容易にするブラウザ内の通知があります。ユーザーは個人プロフィールや独自のWildSpark IDを作成できるようになり、WildSparkを使用するように友人に紹介することで報酬も得られます。

第2段階 – 分散型ソーシャルアプリ&CDN

第1段階で確立されたユーザーベースとネットワークは、分散型ソーシャルネットワークアプリケーションの基礎となるものであり、分散型コンテンツ配信ネットワークを採用しています。

Attention Economyツールキットと、既存のネットワークに依存しながらブートストラップされたネットワークエフェクトを介して収集された情報を使用して、Synereoは分散したソーシャルネットワーキングアプリへアクセス可能となります。

第3段階- 汎用dAppプラットフォームとエコシステム

分散型CDN機能を備えた完全分散型ソーシャルネットワークでは、このソリューションのdAppプラットフォームとエコシステムへの一般化がロードマップの最後のステップです。この最後のステップでは、完全に分散された分散アプリケーションを簡単に作成できるフル・スイートのツールを作成するという拡張ビジョンを実現しました。スケーラブルで信頼性が高く安全です。

Synereo(シナリオ/AMP)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる