仮想通貨(コイン)の Pepe Cash(ペペキャッシュ/PEPECASH)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のPepe Cashの価格・時価総額・出来高

通貨名Pepe Cash(ペペキャッシュ)
通貨略号PEPECASH
公開日
システム-
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Tux exchange
公式サイト

Pepe Cash(ペペキャッシュ)のローソク足リアルタイムチャート

Pepe Cash(ペペキャッシュ)とは?基本情報

仮想通貨には、世の中に広く普及させることを目的として作られたものと、特定の界隈のみで通用させるために製作されたものがあります。ペペキャッシュは後者の仮想通貨であり、専用のサイト内のみで使用することができます

ペペキャッシュは、専用サイト内でカードを購入するために使われています。全てのカードは海外の無料電子掲示板である、4chanで人気のペペというカエルがモチーフにされています。

ペペキャシュを使うことができるのは、公式サイト内のみです。そのため、一般的な通貨としての普及は目指されていません。しかし、公式サイト内のカードには高価なものがあり、一部の界隈では非常に人気があります。

Pepe Cash(ペペキャッシュ)の特徴・仕組み

ペペキャシュは公式サイト内のみで使えることを目的としているため、支払い手段として一般に普及することはありません。しかし、ペペキャシュには大きな特徴がいくつかあり、根強い人気が継続しています。

ペペキャシュの主な特徴は以下になります。

  • 継続的に流通量が減少する
  • 取り扱っている取引所が少ない
  • 購入したカードはブロックチェーン上に登録される
  • カードには発行上限数がある
  • カードの販売もできる

継続的に流通量が減少する

公式サイト内のカードが売買され、ペペキャッシュの取引があった場合、一定割合のトークンが流通量全体から手数料として捻出されます。捻出されたペペキャシュは、半分以上が償却されなくなってしまいます。

つまり、公式サイト内でカードの売買があるたびに、ペペキャッシュの流通量は少しずつ減少していきます。これは、継続的にデフレーションを発生させる仕組みであり、トークンの価値上昇の要因となります。

実際、ペペキャッシュの価格は、一時的な降下は発生することがあるものの、全体的に見れば上昇しています。

取り扱っている取引所が少ない

ペペキャッシュの取り扱いをしている取引所は、2018年3月初頭の時点で、国内外を合わせても3つしかありません。そして、日本においては、Zaifという取引所でペペキャッシュが取り扱われています。

ただ、2018年3月初頭の時点では、ペペキャッシュの取引の99%以上がZaifで行われています。ペペキャッシュが作られたのは海外ですが、一番普及している場所は日本になっています。

サイト内のカードはブロックチェーン上に登録されている

公式サイト内で販売されているカードは、ブロックチェーン上に登録されています。そのため、利用者がカードを購入するときは、第三者の介入を受けることがありません。

第三者の介入がカードの売買に加わると、手数料などが上乗せされてしまい、価格が高くなる傾向があります。しかし、公式サイト内ではブロックチェーン上でカードが分散的に登録されているので、手数料を支払う必要はありません。

カードには発行上限数がある

ペペキャッシュで購入できるカードそれぞれには、独自の発行上限枚数が設けられています。カードの販売量が発行上限枚数に到達すると、プログラムにより新規発行がストップされます。

発行上限枚数はカードによって異なり、多いものなら3000枚程度発行されますが、少ないカードなら100枚程度に抑えられています。また、人気があるカードは30,000PEPECASHの価格がつくなど、プレミアがつけられています。

カードの販売もできる

公式サイト内では、作ったカードを販売することもできます。販売代金はペペキャッシュで受け取ることになりますが、売上の一部は償却やスタッフへの支払いに使われます。

カードの販売はプロ、アマを問わずに可能です。しかし、カードをサイト内に登録するためには、審査に合格する必要があります。

Pepe Cash(ペペキャッシュ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2016年9月14日(CoinMarketCapで確認できるのは2016年9月30日)
  • 開始価格 : 0.000121$(2016年9月30日)
  • 最高価格 : 0.14667$(2018年1月13日)
  • 最低価格 : 0.000037$(2016年10月2日)
  • 現在価格 : 0.055605$(2018年3月4日)

CoinMarketCapでペペキャッシュの価格が確認できるのは2016年9月30日からですが、実際には2016年9月14日に公開が始まっています。CoinMarketCapでは、ペペキャッシュの価格は0.000121$で開始しました。

公開直後のペペキャッシュの価格は下落を続け、2016年1月2日には最低の0.000037$を記録します。そして、しばらくは価格が低いまま推移していましたが、2017年5月からペペキャッシュの取引は活性化します。

ペペキャッシュの価格は2018年に入ってからも上昇を続け、2018年1月13日には、開始価格の1000倍以上である0.14667$を記録しました。現在は、再び価格を落としましたが、開始価格の400倍以上である0.055605$程度で取引されています。

Pepe Cash(ペペキャッシュ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Pepe Cashの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Tux exchange
※Pepe Cashを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Pepe Cash(ペペキャッシュ)の将来性

ペペキャッシュ自体は非常に使用用途が限定されているため、広く普及する可能性は極めて低いです。しかし、継続的に流通量が減少するシステムを採用しているため、価格は上昇を続ける可能性があります。

実際、ペペキャッシュの価格は長期的に見ると上昇を続けています。今後も、流通量が少なくなることから、価格上昇が続く可能性があります。

Pepe Cash(ペペキャッシュ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ペペキャッシュでは、明確なロードマップは示されていません。しかし、流通量が継続的に少なくなることや、カードの売買に使われ続けることはほぼ確実です。

また、カードは審査さえ通過すれば、プロやアマを問わずに販売することができます。そのため、公式サイト内のみとは言え、ペペキャッシュの需要は高まっています。

Pepe Cash(ペペキャッシュ/PEPECASH)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる