仮想通貨(コイン)の Stox(ストックス/STX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のStoxの価格・時価総額・出来高

通貨名Stox(ストックス)
通貨略号STX
公開日2017年7月19日
システム-
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Stox(ストックス)のローソク足リアルタイムチャート

Stox(ストックス/STX)とは?基本情報

Stox(ストックス)はオープンソースのEthereum(イーサリアム)をベースとした予測市場プラットフォームです。暗号通貨記号は「STX」です。

仮想通貨市場のランキングでは、現在358位に位置しています。

Stox(ストックス)の創設者は「invest.com」の創設者でもあるDror Efratです。チームメンバーは20人で構成され、残りのメンバーもDror Efratと同様のスキルと能力を持っています。

スペインのジブラルタルを拠点としています。

Stox(ストックス/STX)の特徴・仕組み

Stox(ストックス)のコンセプトは、「新しい市場を構築し、予測を行い、同業者と取引し、1つの分散プラットフォームで収益を上げる」ことです。

Stox(ストックス)の持つ特徴として以下のことが挙げられます。

  • シングルトークン経済
  • 比類のないPeer-to-Peer(ピアトゥピア)取引
  • 地方分権市場
  • Stox Bounty Program(ストックス賞金プログラム)

シングルトークン経済

人々の知恵と個々のスキルと知識を組み合わせることで、人々は金融、スポーツ、政治、さらには天気など、想像を絶するカテゴリでイベントの結果を予測することができます。

Stox(ストックス)は主流予測市場のための実用的な枠組みとして設計されています。

Stox(ストックス)はデジタルトークンであり、手数料、担保、およびイベント予測における賭け金の通貨の主要な形式となります。

比類のないPeer-to-Peer(ピアトゥピア)取引

Stox(ストックス)は完全に機能する予測市場アプリを開発しています。

Stox(ストックス)のアプリはオープンソースで、Ethereum(イーサリアム)ネットワークを介したスマートコントラクトのモデルを実装します。

このアプリは、分散クラウドストレージからのコンテンツ、リスティング、イベントメタデータへのアクセスを提供します。

それによって”Peer-to-Peer(ピアトゥピア)”取引、つまり”各コンピュータが他のサーバのためのサーバとして機能し、中央サーバを必要とせずにファイルおよび周辺機器に共有アクセスすることを可能にするコンピュータネットワーク”での取引が可能となります。

地方分権市場

Stox(ストックス)の最終目標は、イベントの成果に参加しようとするユーザーの盛んな活動を維持することによって、主流の視聴者のための分散型予測市場を作り出すことです。

Stox Bounty Program(ストックス賞金プログラム)

Stox(ストックス)のネットワークに貢献すると、大きな報酬を得ることができます。

Stox Bounty Program(ストックス賞金プログラム)への参加・登録は簡単で、ほぼ毎日賞金を獲得することができます。

このプログラムは「紹介」、「ソーシャル」、「コンテンツ」、「予測」、「ビデオ」、「バグ」などの様々なカテゴリが用意されており、たとえば「コンテンツ」では、Stox(ストックス)について文章を書くことによって賞金が得られるという仕組みになっています。

Stox(ストックス/STX)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日 :2017年8月5日
  • 取引開示価格:1.21$
  • 直近価格  :0.462284$
  • 最高値   :2.70$(2017年8月25日)
  • 最安値   :0.366312$(2018年2月6日)

取引開始後一ヶ月弱は高騰を見せましたが、2018年8月25日の最高値をマークした直後に急落しました。

2017年9月ごろからは急激な変化もなく0.60$あたりで安定し、2018年1月に再上昇しましたが、現在はまた元の軌道に戻り、0.50$あたりを維持しています。

Stox(ストックス/STX)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Stoxの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Stox(ストックス/STX)の将来性

Stox(ストックス)は、既に稼動可能なプラットフォームの実績をすでに持っています。

Stox(ストックス)と同じ創設者によって運営されているInvest.comは優れたUIを持っており、Stox(ストックス)を使用する準備ができているユーザーは300万人だといえます。

そしてStox(ストックス)チームのもう一つの専門性は、投資プラットフォームを構築する経験があることです。 これから必要となるのは、それに暗号通貨を追加することだけです。投資プラットフォームを構築する経験があれば、 決して簡単ではない暗号通貨の実装も実現に導くことができるでしょう。

しかしその一方で、Stox(ストックス)が広く使用され、非常にアクティブなサイトになった場合、Ethereum(イーサリアム)ネットワーク上のすべてのトランザクションを処理することは非常に困難だという課題も抱えています。

Stox(ストックス/STX)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年1月末に香港で「iFX expo Asia」に、ロンドンで「London Blockchain Week」に参加しました。

SNSでは頻繁に情報発信がされていますので、最新情報やStox(ストックス)についての知識を深めたい人にはおすすめです。

フォロワーも多く、Stox(ストックス)メンバーとユーザーとの交流も活発です。

Twitter: https://twitter.com/stx_coin?lang=en

Facebook: https://www.facebook.com/STXCoin/

Stox(ストックス/STX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる