仮想通貨(コイン)の Crown(クラウン/CRW)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のCrownの価格・時価総額・出来高

通貨名Crown(クラウン)
通貨略号CRW
公開日2014年10月8日
システムSHA-256
発行上限枚数4200万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,Coin exchange,Ccex,Yobit
公式サイト

Crown(クラウン)のローソク足リアルタイムチャート

Crown(クラウン)とは?基本情報


Crownは、2014年11月に取引が始まった、仮想通貨業界の中でも歴史の長い仮想通貨になります。イーサリアムが2014年1月にローンチされたことを考えると、その歴史の長さがわかります。略号表記はCRWとなります。

Crownは、ブロックチェーン技術に基づき、フリーでオープンなアクセスを可能とするインターネット環境の構築を目指した、コミュニティ自身によって運営される仮想通貨プロジェクトです。

Crownのプラットフォームは、起業を志す個人に仮想通貨や暗号を学ぶ機会と、Crownプラットフォーム上で動く新しいエコノミーアプリケーションを構築する機会を提供します。

Crownの目的の1つは、コミュニティのより早い成長をサポートし、新たなアプリケーションエコノミーモデルを創造していくことです。

Crown(クラウン)の特徴・仕組み

Crownは、ブロックチェーンと分散型アプリケーションに基づいた、新たなエコノミーモデルの構築を目的とするブロックチェーンプロジェクトです。

その特徴は以下のようになります。

  • ICOの未実施
  • ノード
  • 民主的な統治システム
  • API型モデル
  • Bitcoinとのマイニングの統合
  • 非匿名対応

ICOの未実施

Crownは、2014年の中旬にローンチされました。透明性を確保するために、プレマイニングもICOも実施していません。

ノード

Crownは、4249のインフラノードによって、ネットワークが保たれています。ノードは、金銭的なインセンティブを持っております。

民主的な統治システム

Crownでは、コミュニテイの運営に民主的な統治システムを取り入れています。コインの所有者は、コミュニティ内で様々な提案を行うことができ、コミュニティの参加者で賛否の投票が行われます。

API型モデル

Crownでは、ディベロッパーが新しいエコノミーアプリケーションを構築できるようになっています。これらのアプリケーションはAPiで利用が可能になります。

Bitcoinとのマイニングの統合

Bitcoin(ビットコイン)のマイナーは、Crownも一緒にマイニングすることができます。これにより、BitcoinマイナーにCrownを配布し、認知度や取引の増加をもたらすことができます。

非匿名対応

Crownでは、透明性の観点から、匿名性には対応していません。

Crown(クラウン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年11月9日
  • 取引開始時価格:0.011046$
  • 直近価格   :2.93$
  • 最高値    :4.55$(2018年1月9日) 取引開始時価格の約411倍!!!!
  • 最安値    :0.000169$(2016年2月3日) 取引開始時価格から約99%下落!!

Crownは、2014年11月に取引が始まりました。取引開始当初、大きなボラティリティを見せながら徐々に価格が下落していきます。底値をどんどん割っていき、2016年2月3日には取引開始時価格から約99%も下落した最安値を記録します。

しかし、この底値を境に価格が上昇に転じ始めます。2017年5月には、一気に直近価格から3倍に価格が上昇し、7月、9月にもさらに大きな急騰を見せます。そして、2017年12月には、仮想通貨業界全体の盛り上がりに合わせ、Crownも価格を一気に上げていきます。

年を開けてもその勢いは収まらず、1月9日には取引開始時価格の約411倍となる最高値を記録します。

現在は、仮想通貨業界全体の落ち込みにより最高値の半値くらいに価格が落ち着いていますが、今後の市況次第では、最高値をさらに更新していくことも十分に考えられます。

Crown(クラウン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Crownの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,Coin exchange,Ccex,Yobit
※Crownを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Crown(クラウン)の将来性

仮想通貨業界の中でもかなり歴史のあるCrownは、価格を見るだけでも一定の注目を集めていたことがわかります。

一方で、最近の仮想通貨・ブロックチェーン業界は非常に競争が激しいのも事実であり、この環境下でCrownが、認知度や利用シーンを増やすためにどのような活動をしていくかが、大きなポイントになってくると思います。

Crown(クラウン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Crownの今後のロードマップは以下のようになっています。

  • 2018年Q1
    • Crownの新しいウェブサイトの公表
    • Proof of Conseptアルゴリズムの導入
    • CrownウォレットのUIを利用したシステムノード/マスターノードの導入
    • Crownウォレットの自動アップデート
  • 2018年第2Q
    • Crownプラットフォームの登録インフラのフル実装
    • 統治システムの実装
    • アプリケーションなどの様々な登録インフラの実装
  • 2018年第3Q
    • 支払いとガバナンスAPIの登録
    • Crownプラットフォームの一般へのリリース
  • 2018年第4Q
    • Crownのスケーラブルコンセンサスの一般へのリリース

Crown(クラウン/CRW)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる