仮想通貨(コイン)の RChain(アールチェイン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のRChainの価格・時価総額・出来高

通貨名RChain
通貨略号RHOC
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

RChain()のローソク足リアルタイムチャート

RChainとは?基本情報

RChainは、2017年10月に取引が開始された比較的歴史の浅い仮想通貨になり、RChainの略号はRHOCとなります。

RChainは、ブロックチェーンテクノロジーを産業規模で利用することができるようにするために、Facebook規模でのコンテンツ送信機能とVisa規模でのトランザクションスピードの機能と、両方の機能の提供を目指しています。

RChainのプロジェクトは、多くのブロックチェーンテクノロジーを研究し、イーサリアムの開発者との度重なる協同を行い、様々な仮想通貨プロジェクトを綿密に理解した後、現行のブロックチェーン技術やそれを応用したものは、RChainの目的に削ぐわないと結論付け、2016年半ば、新たなブロックチェーンアーキテクチャーを構築しようと決断し、開始されたプロジェクトになります。

RChainの特徴・仕組み

RChainは、産業規模でのブロックチェーン技術の活用を目指したプロジェクトです。
その技術的特徴は以下になります。

  • Rho-VM
  • ダイナミックで構成可能なアドレス:NAMESPACES
  • 拡張可能で即時性のあるスマートコントラクト言語

Rho-VM

RChainの分散型アプリケーションプラットフォームは、Rho-VM(the Rho Virtual Machine)によって強化されています。
このRho-VMで以下を実現しています。

  • 独立性
  • スケーラビリティー
  • パフォーマンス

独立性

RhoVMのそれぞれのインスタンスは、必要な時にだけ、独立したブロックチェーン上で、それぞれ独立したスマートコントラクトのセットを実行します。これは、RChainが既定で既に分割されており、結果として並行するRChainのブロックチェーンネットワークが生じる、ということを意味します。

このよくできたマルチチェーンデザインは、各ブロックチェーンがそれぞれ独自に成り立つような自己充足性を念頭に構築されており、RChainの独自性を生み出しています。

スケーラビリティー

プラットフォームが成長するにつれ、ノードは負荷を調整するために、シンプルにRho-VMの新しいインスタンスを初期化します。

これにより、プラットフォームは、パフォーマンスや一貫性、コードの複雑性を一定に保ちながら、直線的に拡大することが可能となります。

パフォーマンス

Rho-VMのそれぞれのインスタンスは、軽量かつマルチスレッドとなっており、そのため複数の高性能インスタンスが単一のノード上に存在することがあります。

それにより、RChain上のアプリケーションは、前例のない情報量、利用可能性、レスポンスタイムを達成することができ、現代マーケットに適した分散型アプリケーションの新たな地平を切り開きます。

ダイナミックで構成可能なアドレス:NAMESPACES

ネットワーク上での他のコントラクトに対する、ブロックチェーンやそのスマートコントラクトの可視性は、ブロックチェーンのNAMESPACEによって決定されます。

NAMESPACESでは、開発者の特徴・仕組みや依存性、行動パターンに基づいた、一連のコントラクトを配置、実行する準自動化されたフレームワークが開発者に提供されます。

これらの機能は、静的にチェックされ、開発者が暗号化やインターフェイス、経済プロトコル、アイデンティティなどの環境方針を構築するのを支援します。

拡張可能で同時性のあるスマートコントラクト言語

RChainコントラクトは、内部的に同時性を保ちます。このコントラクトは、メッセージの応答性を最適化するために、メッセージ送信のパターンを活用し、よりダイナミックで洗練されたスマートコントラクトのエコシステムを提供します。

この同時性に加え、スマートコントラクトには次の機能も備えています。

  • メタプログラミング
  • データの流れの最適化
  • パターンマッチング

RChainの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月6日
  • 取引開始時価格:0.18$
  • 直近価格   :0.61$
  • 最高値    :1.02$(2017年12月19日)
  • 最安値    :0.09$(2017年11月7日)

2017年10月から取引が開始した仮想通貨ですが、11月末には価格が上昇を始め、12月19日には取引開始時価格の約9倍となる最高値を記録しています。現在も価格は高値で推移しています。

RChainの買い方・売り方・購入方法・取引所

RChainの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

RChainの将来性

Rchainは、イーサリアムや他の仮想通貨プロジェクトをじっくり調査した後にプロジェクトが開始されました。

そのため、スケーラビリティーの問題など、Bitcoinなどで指摘されている問題を乗り越えるための多くの仕組みが導入されています。

その歴史はまだまだ浅いですが、今後とも楽しみな通貨の1つだと思います。

RChainの最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年12月RChainノードのソフトウェアがリリースされました。
これは、今後プラットフォームが拡張していく中で、最も基盤となるものです。

RChain(アールチェイン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる