仮想通貨(コイン)の I/O Coin(アイオーコイン/IOC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のI/O Coinの価格・時価総額・出来高

通貨名I/O Coin(アイオーコイン)
通貨略号IOC
公開日2014年7月24日
システムProof of Stake
発行上限枚数1600万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex
公式サイト

I/O Coin(アイオーコイン)のローソク足リアルタイムチャート

I/O Coin(アイオーコイン)とは?基本情報

I / O Digital ブロックチェーンはオープンソースによる分散型台帳です。このブロックチェーンで使用される暗号通貨が I/O Coin です。

I/O Digital が目指しているのは主に2つです。1つはビットコインやイーサリアムでは現在不可能な最大規模ネットワークにおける大量のトランザクションを可能にすることです。

もう1つは、異なる系統のブロックチェーン上のデータをやり取りできるように相互運用性を提供することです。

I/O Coin(アイオーコイン)の特徴・仕組み

  • 独自ブロックチェーンを開発
  • Proof of Stakeモデルを採用
  • DIONS分散型ネームサーバーを採用

独自ブロックチェーンを開発

2009年にビットコインネットワークが登場して以来、数多くの開発者がコピーの暗号通貨作成に着手しています。 これらの多くは存在の目的がひとつではなく、他の何人もの人がビットコインホワイトペーパーで提案された方法を改善しようとしました。

この技術を改善するための提案が出てきました。 スコット・ナダルとサニー・キングは、よりエネルギー効率の高い暗号化でビットコインを改善しようと、Peercoinという名前の Proof of Stake のコンセンサスアルゴリズムを持つ暗号通貨のホワイトペーパーをリリースしました。

I / O Digital 開発チームは創業者のJoel Boshによってリードされ、PoS へのユニークなアプローチを考案し、独自ブロックチェーンが開発され、2014年7月23日に最初のI / O Coin Genesisブロックが採掘されました 。

Proof of Stakeモデルを採用

I/O Coinは、Proof of Work(PoW)と Proof of Stake (PoS)を組み合わせたハイブリッド型のコンセンサスアルゴリズムを搭載した通貨です。

PoWは、パソコンの計算能力を使って複雑な処理を実行させ、最も早く処理が終わったものにコインを与えるやり方です。仕事量に比例して暗号通貨をマイニングできる量が増加するようになっています。

PoSでは仕事量ではなく、保有しているコインの量に比例してマイニングがより容易になる方法が取られています。PoSが利用できるため、I/O Coin専用のウォレットに通貨を入れ一定期間以上保有しておくだけで追加のI/O Coinを得ることができます。

DIONS分散型ネームサーバーを採用

(I/O Coinを提供している)I / O Digitalはブロックチェーンテクノロジーのスイスナイフのような斬れ味の鋭い会社です。チームは、I / O DIgitalブロックチェーンをベースに多層エコシステムを構築しています。

エコシステムは、高い需要に対応するために、パブリックおよびプライベートの相互運用可能なブロックチェーンで構成されるため、分散ベースのアプリケーション用のAPIの統合を容易にするセキュリティと高度なアルゴリズムを維持する必要があります。

DIONSは、ブロックチェーンシステムへのエントリーとレジストリポータルとして機能します。 DIONS対応のブロックチェーンは、暗号通貨のエイリアス登録、最大2MBのデータストレージ、所有権の移転、AES256暗号化された分散型メッセージングシステム、鍵交換のようなPGP、および料金駆動型のステーク報酬システムが、すべてイーサリアムやビットコインの能力を遥かに上回る4MBのブロックサイズで稼働します。

近い将来、ChameleonフレームワークIOCを有効にすることで、姉妹チェーンは、多数のサイドチェーンをオフロードおよびスケーリングできるとともに、すべてのブロックチェーン間でプロトコルレベルで機能を共有できるようになります。

Chameleonは、毎秒100,000回の取引を可能にし、(クレジットカード会社の)Visaのネットワークの処理能力を上回ります。 I / O Digital 開発チームはDIONSのリリース後すぐにDIONS V.2ロードマップとともに、ホワイトペーパーのリリースを発表する予定です。

I/O Coin(アイオーコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2014年7月24日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$4.96 USD
  • 最高値:$7.26USD(2018年1月20日)
  • 最安値:$0.004895USD(2015年4月3日)

2014年7月24日に取引が開始されました。その後価格は低迷を続け2015年4月3日に$0.004895USD最安値を記録します。その後、2016年8月より徐々に価格が上昇しはじめ、2018年1月20日には$7.26USDの最高値を付けています。

I/O Coin(アイオーコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

I/O Coinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex
※I/O Coinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

I/O Coin(アイオーコイン)の将来性

現在、ビットコインやイーサリアムのブロックチェーンには2つの課題があります。1つは大規模な通貨取引を行った場合に処理能力が不足している点です。もう1つは、異なる系統の暗号通貨間の相互運用がないことです。

I/O Coinは、独自ブロックチェーン上で暗号通貨並びに様々なアプリケーションを動かすことが可能ですが、本質的には、上の2つの課題を解決する可能性があります。

今後、I/C Coinが普及するにつれてこれらの課題が解決されるとするならば、I/O Coinの未来は明るいものになるでしょう。

I/O Coin(アイオーコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

詳細な時期は明らかにされていませんが、公式サイトから以下のロードマップが発表されています。

  • DIONS (ビットコインに対するエイリアス機能)
  • DIONS バージョン2
  • Chameleon
  • DIOEX
  • 分散型クラウドによるデータ・ストレージ
  • チューリングテストにパスしたブロックチェーンアプリケーション

I/O Coin(アイオーコイン/IOC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる