仮想通貨(コイン)の ATMChain(エーティーエムチェーン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のATMChainの価格・時価総額・出来高

通貨名ATMChain(エーティーエムチェーン)
通貨略号ATM
公開日2017年9月18日
システム-
発行上限枚数100億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

Hitbtc,Ether delta,Livecoin,
公式サイト

ATMChain(エーティーエムチェーン)のローソク足リアルタイムチャート

ATMChain(エーティーエムチェーン)とは?基本情報

ATMChainは、デジタルメディアの交換を行う、メディアをとりまく利害関係者の共存共栄を目指したDECENT上で開発されているアプリケーションです。

広告主、広告事業者、それに視聴者間で行われるトランザクションの改善と合理化、配信された広告と視聴者間で測定された指標に基づいた、広告配信と合理化に重点をおいています。これを達成するためにATMと呼ばれるトークンが利用されます。

ATMChainは現在、財団が設立され香港を中心に主に中国市場をターゲットにして開発が行われています。

ATMChain(エーティーエムチェーン)の特徴・仕組み

ATMChainは以下の特徴・仕組みを持っています。

  • 広告をとりまく利害関係者間で共存共栄をめざすシステム
  • すべての関係者に利益のあるシステム
  • 視聴者の認知のやり方を意識

広告をとりまく利害関係者の共存共栄をめざすシステム

ATMChainは、分散型のデジタルコンテンツ配信プラットフォームであるDECENT上で動作する、ブロックチェーンネットワークと広告配信チャンネルを合わせたシステムです。

ATMChainはATM(Attention Token of Media)トークンを使用して、利害関係者の共存共栄目指して広告をとりまく価値の定量化と価値循環を実現します。 ATMChainのブロックチェーンアプリケーションは、APIインターフェイスに最下層機能をカプセル化し、デジタルメディア情報への無料アクセス、スマートコントラクト管理、自動トークン配信、データ相互運用などのさまざまな機能を提供します。ブロックチェーンネットワークに基づいて、発券、映画、文化娯楽、ソーシャルメディア、We-Mediaなどの業界のデジタルメディアカルチャーへの透過的なアクセスをカバーしています。

メディアのスクリーニング機能を使用して、人工知能技術による大規模なデータ分析をサポートするために多数の周辺情報を収集し、さらにインタラクティブなメディア画面のシーンを拡大し、トップランクのデジタルメディアカルチャーに貢献することができます。

すべての関係者に利益のあるシステム

ATMChainはブロックチェーンを活用し、視聴者、広告事業者、広告主の間で信頼関係を構築します。 「ブロックチェーン+メディア」戦略を革新し、メディア資産価値のデジタル化を達成し、徐々にビジネスサービスのエコシステムを改善します。

すべての参加者に安全で信頼できるオープンで透過的なデータ共有プラットフォームを提供し、オープンソースのブロックチェーンアプリケーションを構築し、視聴者からのフィードバックメカニズムと透明な資金フローを実現します。

  • 視聴者:デジタルメディア情報を見るときトークン報酬を得る一方、ユーザの個人情報が保護されます。
  • 広告事業者:利益と広告の目標到達可能性を改善し、不正行為を減らします。
  • 広告主:高品質のユーザーレポートを取得し、低コストでより高い視聴率を達成します。

視聴者の認知のやりかたを意識

ATMChainには、ブロックチェーンネットワーク、AMTChainオープンプラットフォーム、ATMChain APPが含まれています。ビジネスエコロジー全体には、広告プラットフォームやメディアスクリーンなどの機能も含まれています。

ATMChainには、広告主、広告事業者、サイト所有者、暗号化交換など、複数の参加者が関わっています。利用者がどのように広告に気づくかの認知を意識した時代が近づいているので、ATMChainはシステム全体の完璧な稼動を保証するインセンティブ対策を採用しています。

  • 広告主はサイト所有者と視聴者の報酬としてATMトークンを転送します
  • サイト所有者は、メディア画面を維持するための報酬としてATMトークンを取得できます
  • ユーザーは広告を注意を払い認識するための報酬としてATMトークンを取得します。

報酬取引と戦略はすべて、オープンで、透明で、追跡可能な方法でブロックチェーンに記録されます。交換プラットフォームからのATMトークンと関係者の間のリアルタイムの取引レートを得ることができます。

ATMChain(エーティーエムチェーン)価格推移・チャート

  • 取引開始日:2017年8月8
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.017692 USD
  • 最高値:$0.029376USD(2017年10月13日)
  • 最安値:$0.013420USD(2017年12月22日)

2017年8月8日より、取引が開始されました。2017年10月13日に0.029376USDの高値をつけますが、その後、価格は低迷しています。

その後、数度の急騰がありましたが2017年12月22日には、0.013420USDと安値を付け、その後は、$0.017付近の価格が続いています。

ATMChain(エーティーエムチェーン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

ATMChainの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

Hitbtc,Ether delta,Livecoin,
※ATMChainを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

ATMChain(エーティーエムチェーン)の将来性

ATMChain は主に中国市場を対象にしています。2016年6月の中国のインターネット利用者の数は既に7億0958万人を突破しており、スマホ利用者の数も6億5637人に登ります。巨大な市場に対してATMChainの市場シェアが今後伸びていけば、将来は明るいでしょう。

ATMChain(エーティーエムチェーン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ATMChainのロードマップは以下の4つの段階で示されています。

  • マイルストーン1:QRコードをスキャンして、転送する閉ループ機能を実装します。
  • マイルストーン2:メディアスクリーンの統合ループを実装し、技術に関する事前研究を開始します。
  • マイルストーン3:Raiden Network をサポートしニュースサブシステム、IoTセンサーに対応します。
  • マイルストーン4:自発的なパブリックブロックチェーンをリリースします。それに基づいて、より多くのアプリケーションが開発されるようにします。

ATMChain(エーティーエムチェーン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる