仮想通貨(コイン)の Aragon(アラゴン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のAragonの価格・時価総額・出来高

通貨名Aragon(アラゴン)
通貨略号ANT
公開日2017年5月15日
システム-
発行上限枚数3960万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

,Bittrex,Liqui,Stocks exchange,Hitbtc,Livecoin
公式サイト

Aragon(アラゴン)のローソク足リアルタイムチャート

Aragon(アラゴン)とは?基本情報

Aragonは営利組織あるいは非営利組織の運営に透明性と独立したガバナンスをもたらすために生まれたイーサリアム上で動くアプリケーションです。Argonでは、ANTと呼ばれるトークンが使われます。

組織は、所有者と顧客の価値を創造するために存在します。 組織で働く人達は、顧客にサービスや製品を提供するために利用可能なリソース(例えば、人、モノ、金、時間や情報など)を使用します。リソースの最適化のために、Argon プラットフォームとANTトークンが利用されます。

Aragon のプロジェクトは、1995年生まれのスペイン人、ルイス・アイヴァン・クエンデにより2017年に開始されました。現在は世界中に点在する8人の開発者の分散型自律組織によって開発が続けられています。

Aragon(アラゴン)の特徴・仕組み

  • 分散型自律組織の運営を可能にする
  • Aragon Core の機能
  • Aragon Networkの機能

分散型自律組織の運営を可能に

リソースの利用や配分を効率的に行う組織やグループの能力は、その影響力を超えた要因によって妨げられることがあります。

これを解決するためには、人為的な制限や不必要に複雑な規制を課す不要な仲介者や第三者の介入を排除することで、組織の運営方法を分散型自律組織(DAO)に移行することが理想と考えられます。

Aragon は、イーサリアム上に構築されたアプリケーションで、ANTと呼ばれるトークンに加えて、イーサリアムのスマートコントラクト機能を使うことで分散型自律組織の運営を支援するために開発されています。

Aragon Coreの機能

Aragonは、はイーサリアムのブロックチェーン上であらゆる種類の組織(企業、オープンソースプロジェクト、NGO、財団、ヘッジファンドなど)を誰でも立ち上げたり管理できる分散アプリケーションです。

アラゴンは、キャップテーブル、トークンの転送、投票、役割の割り当て、資金調達、および会計のような組織の基本機能を実装して提供します。

Aragonに構築された組織の行動は、細則を変更することで簡単にカスタマイズできます。 さらに、Aragon 上の組織は、組織の契約と相互作用する第三者のモジュールを通じて拡張可能です。

Aragon Networkの機能

Aragon Networkは、Aragonユーザあるいは開発者に対するコミュニティサービスです。

Aragon によれば、Aragon Newtorkを通じてプロジェクトのコントロールを徐々にユーザーに引き渡すことによってガバナンスが分散される予定となっています。

Aragon(アラゴン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:(2017年5月17日)
  • 取引開示価格:0.01ETH
  • 直近価格:$3.29USD(2017年12月27日)
  • 最高値:$4.28USD(2017年6月11日)
  • 最安値:$0.981USD(2017年12月2日)

2017年5月17日に取引が開始され、その後2017年6月11日までは値を上げ、4.28USDまで上昇しました。

その後は、何度か上昇を見せたものの3.20USDを超えることはなく、2017年12月2日に底値の0.981USDを付けます。

その後、さらに上昇し12月25日には、最高値に近づく4.13USDを記録し、その後は下げています。

Aragon(アラゴン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Aragonの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

,Bittrex,Liqui,Stocks exchange,Hitbtc,Livecoin
※Aragonを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Aragon(アラゴン)の将来性

Aragon の将来は、3ステップで成功するかにかかっているでしょう。

第1のステップは、Aragonの開発自体が分散型自律組織として機能し予定どおりに製品がリリースされることです。

第2のステップは、ユーザーと開発者のコミュニティである Aragon Network が分散自律型組織として機能し、その意見が製品開発に適切にフィードバックされることです。

第3のステップは、あらゆる種類の組織(企業、オープンソースプロジェクト、NGO、財団、ヘッジファンドなど)にAragon が導入されて分散型自律組織運営の成功事例として報告されることです。このステップを踏んでAragonが普及していくなら将来は明るいものとなるでしょう。

Aragon(アラゴン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Aragonの将来の開発計画では以下が語られています。

  • Aragon の背景とビジョン
  • それを実現するために採用する人材と組織構造
  • Aragonの以前のリリースとその主な機能
  • 将来のAragon Core分散アプリケーションのリリースとその特性
  • Aragon Networkの将来とAragon Coreの統合について
  • 2019年までのすべてのリリースのおおよそのタイムライン
  • 長期的に取り込みたい機能

Aragon(アラゴン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる