仮想通貨(コイン)の AdEx(アデックス)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のAdExの価格・時価総額・出来高

通貨名AdEx(アデックス)
通貨略号ADX
公開日2017年7月1日
システム-
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Binance(バイナンス)

Bittrex,,Liqui,Hitbtc,Ether delta,Gatecoin
公式サイト

AdEx(アデックス)のローソク足リアルタイムチャート

AdEx(アデックス)とは?基本情報

AdExは、ブロックチェーンとスマートコントラクトに基づいた分散型の広告ネットワークです。ICOでは2000人参加者が募り、1日で40,000ETH、日本円で約13億円の調達に成功しました。通貨名(通貨単位):AdEx(ADX)

  • 最大供給量:100,000,000 ADX
  • 現在の供給量(記事作成時):40,000,000 ADX
  • システム(アルゴリズム):-
  • 公開日:2017年6月13日
  • 公式サイト:https://www.adex.network/

AdEx(アデックス)の特徴・仕組み

AdExはEthereumブロックチェーンとスマートコントラクトで構築された分散型のアドエクスチェンジプラットフォームです。より効率的で透明性のある広告プラットフォームの実現のために作られました。

オンライン広告業界に透明性を

オンライン広告市場の発達は現在非常に大きく、2017年にはなんとグローバルマーケティングの40%近くを占める程の規模にまでなり、今後も市場の成長が期待される分野です。

しかしそこには解決が必要な問題も数多くあり、特に広告詐欺、プライバシー問題、スポンサー契約の承諾の煩雑さ、広告ブロッカーによる広告のブロックなどが、オンライン広告の発達妨げる大きな壁となっています。

AdExはこの解決を目指すプロジェクトで、消費者(利用者・閲覧者)までを含む広告に関わる全ての人に、透明で有益な広告プラットフォームを提供します。仮想通貨に関心がある方だけではなく、インターネットを利用する全ての人に関わってくる仮想通貨といえるでしょう。

AdExはGoogleやFacebookよりも正確なターゲティングをしており、非常に大きな市場に参画しようとしています。GoogleやFacebookのような巨大メディアといかに提携して行くかということも成功のカギのの一つです。

アドエクスチェンジとは?

アドエクスチェンジとは、広告を表示するメディアと広告を出したい広告主を繋げる仕組みのことです。インターネットの上では広告枠を持つサイトで24時間広告枠のオークションが起こっており、アドエクスチェンジはその取引所のようなものです。一般的に、広告の表示回数毎に課金されるインプレッション課金型広告が利用されています。

BATとの違い

BATとはAdEx同様、広告系の仮想通貨で、ICOの時には、僅か数十秒に38億円の調達に成功し、注目を集めました。AdExは広告系の仮想通貨としてはBATと同様の機能もありますが、より普遍性のあるものとして開発されました。
創設者IVO Georgiev(イボ・ゲオルギエフ)によると、BATはクロスプラットフォームにも対応できるが、ブラウザ、ユーザーレベルでの実装を必要とします。一方AdExはパブリッシャー、広告主により簡単に統合できるので、普遍性が増しています。

NEOとの提携

2017年8月に、AdExは「AdExコア」を中国発祥である仮想通貨NEOに移植することを発表しました。「AdExコア」とは、広告ネットワークを強化する基本的なスマートコントラクトです。AdExチームがNEOスマートコントラクトシステムを調査したところ、その設計が運用に非常に有益であるとの判断に至り、移植することを決定しました。

AdExはNEOベースの最初のDAppになることを目指しており、成功すれば、広告ネットワークの効率を高めることになり、NEOエコシステムにとっても非常に有利なこととなります。

また、2017年9月18日には、AdHiveとの提携も発表しました。AdHiveはイーサリアムのスマートコントラクトをベースに構築されたビデオブログチャネル上の広告の自動配置用プラットフォームです。

AdEx(アデックス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 2017年1月1日 取引開始
    • 1ADX=0.261432USDでした。
    • 2017年8月17日、1ADX=2.45USDまで高騰したのち、下落し、緩やかな上昇を続けています。
  • 2017年12月25日 現在
    • 1ADX=2.41USDと高値に上昇してきています。

AdEx(アデックス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

AdExの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Binance(バイナンス)Bittrex,,Liqui,Hitbtc,Ether delta,Gatecoin

AdExを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. AdExを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

AdExの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

AdEx(アデックス)の将来性

中国発祥の仮想通貨NEOの技術を導入したことで、今後中国の取引所でも扱われることが期待されます。そうなると今後の価格の動きにも注目が必要です。

AdEx(アデックス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

AdExの透明的な広告プラットフォームの実用化は、まだ先の様ですが、ホワイトペーパーによると、2018年2月にプラットフォームの最初のバージョンがリリースされる予定です。

インターネット広告業界という巨大な市場に参画したAdExですが、上記したように、GoogleやFacebookといった大きな広告プラットフォームとの提携が決まれば価格は急高騰するでしょう。BATなどとも一線を画した技術で構築されており、今後の動きは注目に値するでしょう。

AdEx(アデックス)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる