仮想通貨(コイン)の Substratum(サブストラタム)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSubstratumの価格・時価総額・出来高

通貨名Substratum(サブストラタム)
通貨略号SUB
公開日2017年7月25日
システム-
発行上限枚数3億5200万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Binance(バイナンス)

,Hitbtc,Kucoin,Ether delta,Coss,Tidex
公式サイト

Substratum(サブストラタム)のローソク足リアルタイムチャート

Substratum(サブストラタム)とは?基本情報

Substratumは、2017年9月に取引が開始した比較的新しい仮想通貨です。
これは、オープソースネットワークであり、世界中でインターネットを自由で公平な場所にするために、誰でも、使われていないコンピュータリソースを提供できるように設計されたものです。
Substratumネットワークは、世界各地にあるノードの集まりであり、VPNやTORを必要とせずに、安全にコンテンツを送ることができます。
Substratumを機能させる主体は以下になります。

  1. substratum host
  2. substratum node
  3. end web user

substratum host

利用者は、コンテンツを提供するためにネットワークユーザーに支払いを行うことで、Substratum hostを使用して、ウェブサイトやアプリケーションをホストすることができます。

substratum node

Nodeは、ホストからウェブユーザーにコンテンツを転送します。
Nodeを走らせる、あらゆる人は、コンテンツを転送するための支払いを仮想通貨で行う必要があります。

end web user

Sabstratumホストのコンテンツを閲覧する人は、誰でも、検閲されることなく、普段使用しているブラウザーで見ることができます。

Substratum(サブストラタム)の特徴・仕組み

Sabstratumは、世界の余剰コンピューティング能力を再利用するためのプラットフォームです。その特徴・仕組みは以下になります。

  • Substratum Host
  • Substratum Node
  • Cryptopay
  • Developer tools
  • One-click software
  • Artificial intelligence
  • Cryptography
  • Compression algorithms

Substratum Host

これは、上述のようにSubstratumネットワークを機能させる主体の1つであり、ネットワーク上でサイトやデータベース、アプリケーションなどをホストしたいと考えているビジネスや個人、グループなどに使われます。

Substratum Node

これも、上述のようにSubstratumを機能させる主体の1つであり、仮想通貨での支払いを行うことで、ユーザーはホストからコンテンツを転送するノードを走らせることができます。

cryptopay

Substratumネットワーク上のサイトは、パブリックにトレードされる仮想通貨を使って、支払いを処理することができます。

Developer tools

開発者には、Substratumプラットフォーム上でアプリケーションツールを開発するためのAPIとSDKが提供されています。

One-click software

インターフェイスは、Substratumネットワークを始めたい人々が、誰でも使うことができるよシンプルなデザインになっています。

Artificial intelligence

最適化されたネットワークインテリジェンスが正しいノードを見つけることで、コンテンツは、できる限り早くエンドユーザーに届けられます。

Cryptography

高度な圧縮技術のイノベーティブな実装により、ネットワーク上のデータが端から端まで高い安全性を持つことが可能となります。

Compression algorithms

独自に開発した高度な圧縮技術ににより、レイテンシーを最小限のままにします。

Substratum(サブストラタム)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年9月25日
  • 取引開始時価格:0.048$
  • 直近価格   :0.802$
  • 最高値    :0.813$(2017年12月24日)
  • 最安値    :0.034$(2017年9月28日)

取引開始当初は低調なまま価格が推移しておりましたが、11月終盤から価格が上がり始め、現在でも最高値圏で推移しております。

Substratum(サブストラタム)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Substratumの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Binance(バイナンス),Hitbtc,Kucoin,Ether delta,Coss,Tidex

Substratumを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. Substratumを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

Substratumの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

Substratum(サブストラタム)の将来性

分散型ネットワークシステムは、仮想通貨のプロジェクト含め、現在多くの研究、開発がなされています。
オープンソースでの試みとしては、余剰コンピュータリソースを活用し、現行のスーパーコンピュータを超える機能を引き出そうとするプロジェクトがあると聞いたりします。

コンピュータは世界に広く普及しているも、その余剰能力は莫大なものがあると言われたりします。
こういった能力を仮想通貨というインセンティブシステムを用いて発掘していくのは、非常に興味深い試みであり、この分野は引き続き注視していくと面白いと思います。

Substratum(サブストラタム)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

20171年12月、WEB SITE ver.3がローンチされました。
また、Private Alpha test2も合わせて、発表されています。

Substratum(サブストラタム)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    匿名 ID:1c627c7cd 返信

    お!今日反発してるじゃん。頼む。実はポートフォリオの半分近く突っ込んでるw

    2018/01/31(水) 16:11:13

他のコメントの書き込みをみる