仮想通貨(コイン)の SingularDTV(シンギュラーDTV)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSingularDTVの価格・時価総額・出来高

通貨名SingularDTV
通貨略号SNGLS
公開日
システム
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,,Liqui,Hitbtc,Livecoin
公式サイト

SingularDTV()のローソク足リアルタイムチャート

SingularDTVとは?基本情報

SingularDTVとは、イーサリアム上に構築されたコンテンツ制作および配信プラットフォームです。ブロックチェーンと仮想通貨によって今まで権利管理などで難点を持っていたエンタメ業界に新たなシステムとして導入されました。

  • 通貨名(通貨単位):SingularDTV(SNGLS)
  • 最大供給量:1,000,000,000 SNGLS
  • 現在の供給量(記事作成時):600,000,000 SNGLS
  • システム(アルゴリズム):-
  • 公開日:2016年7月23日
  • 公式HP:https://singulardtv.com/

SingularDTVの特徴・仕組み

SingularDTVにより、エンタメ業界関係者だけでなく、視聴者にも関わり方に変化が起こることが期待されます。以下特徴を大きく3点ご紹介します。

作品のトークン化

SingularDTVは、全11のアプリケーションを公開する予定で、開発、制作、流通アプリケーションの3種類のアプリケーションが初めにリリースされました。

特に最初に発売されたTokitは、ユーザーが知的財産権、収益、著作権使用料をトークンに組み込むことを可能にします。このシステムは今までのソフトウエア・アーキテクチャーでは不可能だったことで、ブロックチェーンのデータ・ネットワーク融合と合意アルゴリズムによって可能になりました。

そして最終目的は、あらゆる作品をトークン化することです。そうすることで、アーティストやクリエイターが権利や収益、報酬を管理することを簡単にします。今までは、どこに権利があるのか明確化するのが難しかった知的財産、プロジェクトの管理を簡単にするのです。

権利管理プラットフォーム

ブロックチェーンとスマートコントラクトにより、SingularDTVは権利管理プラットフォームを構築し、エンタメ業界を公正で透明なものしようとしています。

従来のエンターテイメント業界では元の製作者から視聴者に届くまでに非常に多くのプロセスがあり、その分だけ、そこに関わる人も多くいます。特に映画やテレビドラマといった作品に関しては制作者・出演者・出資者と、挙げるときりがない程で、多い場合なら数千人が関わっているでしょう。よって権利がどこにあるかということは非常に不透明になりがちでした。

このように第三者を通じて収益配分や権利管理を行っていましたが、SingularDTVはスマートコントラクトを活用しているので、収益配分を公正かつ明確にすることが可能です。

そしてSingularDTVの発売するアプリケーションによって制作者たちはゲートキーパーや第三者の媒介手段に頼らずに、自動的に権利を管理し、経済活動を行えるようになるのです。

都度課金制動画配信(TVOD)ポータル

SingularDTVはオンデマンド動画配信ポータルサイト(TVOD)を提供しています。従来の月額制動画配信サイトではなく、視聴するたびに視聴料金を支払う都度課金型のサイトです。視聴料金は毎回少額なので、マイクロペイメントとなってしましますが、イーサリアムは送金手数料が比較的安く、マイクロペイメントに適したものなので、この動画配信サイトでもイーサリアムであることが非常に役立ちます。

また、この動画配信サービスからの収益も、スマートコントラクトにより管理されます。イーサリアムトークンであるSNGLSの持ち分に応じて配当金として支払われるので、視聴者が増えれば増えるほど、トークン保有者に収益が入る仕組みとなっています。

SingularDTVの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 2016年10月5日 取引開始
  • 2017年3月上昇に転換
  • 2017年6月ピークの1SNGLS=0.0174USDに到達
  • 2017年12月21日 現在
    • 少しの上下を繰り返し、現在は1SNGLS=0.0174USD

SingularDTVの買い方・売り方・購入方法・取引所

SingularDTVの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,,Liqui,Hitbtc,Livecoin

SingularDTVを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. SingularDTVを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

SingularDTVの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

SingularDTVの将来性

SingularDTVではスマートコントラクトを活用することで、媒介者を多く挟まずに、視聴者は制作者から直接コンテンツを購入できるようになります。スマートコントラクトの利用法のひとつとして、権利管理は今後さらに利用されていくと見込まれます。しかし、仮想通貨としてのSingularDTVの価値は作品の評価によっても変わってくるものです。

配信する作品によって、この、視聴者と制作者を繋ぐプラットフォームに勢いが付くかが変わってくるでしょう。

また、動画コンテンツがコピーされ、ブロックチェーンから切り離されて流通してしまうことも大きな懸念の一つとしてあります。SingularDTVは複数のセキュリティシステムにより欠陥を排除する努力を行っているとのことですが、そのような対策も注目点の一つです。

SingularDTVの最近のニュース・最新情報・今後の予定

SingularDTVによりエンタメ業界に変化が起こることは想定できますが、、制作者サイドだけでなく視聴者にも影響が及んできます。2016年のICOは開始17分で8億円を集めて終了するほどの人気でしたが、今後さらに存在感を高めていきそうなプロジェクトといえるでしょう。

SingularDTV(シンギュラーDTV)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる