仮想通貨(コイン)の Lykke(リッケ/LKK)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLykkeの価格・時価総額・出来高

通貨名Lykke(リッケ)
通貨略号LKK
公開日
システム-
発行上限枚数3000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Lykke(リッケ)のローソク足リアルタイムチャート

Lykke(リッケ)とは?基本情報

Lykkeは、スイスに拠点を置くLykke Corpから提供されているブロックチェーン上に構築された暗号通貨です。LKKと呼ばれるトークンが使用されます。

Lykkeは、すべての人が仲介者を介することなく平等にアクセスできる単一のグローバルマーケットを構築する動きに端を発しています。 Lykke Corpは外国為替から出発し、株式、債券、商品、およびその他の資産に取り扱いを拡大しています。

現在、Lykkeは、仮想通貨の発行サービス、資産の流動性の向上、それにコンサルティングを提供して収益をあげています。そのため、 Lykkeが暗号通貨LKKの利用者に提供しているモバイルウォレットアプリケーションであるLykkeウォレットの利用料と取引手数料は実質ゼロとなっています。

Lykke(リッケ)の特徴・仕組み

  • Lykkeウォレットの提供
  • Colored Coin による取引をサポート
  • 暗号通貨や各国主要通貨間の取引市場を提供

Lykkeウォレットの提供

Lykkeが利用者に提供しているのは、iOSとAndroid用のLykkeウォレットモバイルアプリケーションです。これは、Lykke取引エコシステムを構成する上での重要な要素です。

Lykkeウォレットは、オープンソースのLykke Exchange(次世代取引プラットフォーム)上で機能します。

Lykkeウォレットアプリケーションは、マージン取引を完全にサポートしながら、通貨や暗号化通貨の取引を簡単にします。 ブロックチェーン分散型台帳技術のおかげで、即時決済と直接所有権を持つ相手とピアツーピアでビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を売買することができます。

Colored Coin による取引をサポート

Colored Coin とは、ビットコインに「色」をつけることで、株式、債権、商品、不動産など、デジタル資産から現物資産までのあらゆる資産を担保として記載できるビットコイン 2.0のプロジェクトのひとつです。

ビットコインに実装されたスマートプロパティやユーザー独自通貨の発行機能が付加されます。

例えば、A銀行が発行する Colored Coin は、金融市場の商品です。 A銀行は、有価証券の保有者がColored Coinの現金化を希望した場合、期日までに、指定された金額を、指定の口座に米ドルで支払います。

A銀行は、契約が満期のためにColored Coinを発行します。Lykke市場では、最初は、いわゆるスポットのColored Coinを取引します。Colored Coinは、定期的な外国為替取引として取引条件に従って現金化されます。

短期的には、10分から1時間、6時間、24時間の超短期間から任意の成熟度のColored Coin があります。 また、中期的には、数日、数週間、および数ヶ月。 異なった満期の色付きコインの市場があります。 Lykkeの市場は日中に始まり、数ヶ月と数年に及ぶ利回り曲線(イールドカーブ)持っています。

暗号通貨や各国主要通貨間の為替取引市場を提供

Lykkeの為替取引市場は以下のように機能します。

Colored Coin プロトコルは、任意の発行者がIOUの乗り物として1 Satoshi(Bitcoinの100万分の1)を使用することを可能にします。ここで、発行人はIOUの契約条件を指定します。これは任意に設定可能です。

実際には、現金だけではなく株式、債権、商品や不動産などを契約条件に設定することが可能です。

例えば、A銀行は「この Colored Coin の所有者は、債権の償還時に100万米ドルを受け取る権利があります。」と指定することができます。

ここで、ある女性がA銀行に口座を持っている場合、100万米ドルの資産を100万米ドル分の Colored Coin に変換するよう要求することができます。

彼女はその後、A銀行から受け取ったのColored Coin コインを使用して、他のColored Coin をこのA銀行、または他の銀行から、または他の発行者から購入して販売したり交換することができます。

現実世界での決済は簡単です、この女性は、A銀行の銀行口座で、交換済みのColored Coin を同じ価値の米ドルの残高に変換するだけです。

そのようなシステムは、市場が効率的な価格を提供した場合にのみうまくいくことは明らかです。そのため、 Lykkeは価格のスパイク(急激な変動)を防止する従来のアプローチ(価格と時間のキューイングのみ)よりも効率的な、新しいタイプのマッチングエンジン(価格、時間、スプレッドキューイング)を実装する予定です。

Lykke(リッケ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2016年10月9日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.195121 USD
  • 最高値:$0.403083USD(2017年8月5日)
  • 最安値:$0.049540(2017年1月26日)

2016年10月9日に取引が開始されました。その後、価格は低迷していましたが、2017年4月11日より価格が急騰しはじめ、2017年8月5日には最高値の$0.403083USDを記録しました。その後2017年8月と10月に最高値を狙う展開がありましたが、2018年1月に入り、$0.2USD近辺で取引されています。

Lykke(リッケ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Lykkeの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Lykke(リッケ)の将来性

Lykkeは、すべての人が仲介者を介することなく平等にアクセスできる単一のグローバルマーケットを構築する動きに端を発していることは前に書きました。

Lykkeは、ビットコインの Colored Coinを自社のプラットフォームで動作させることで、暗号通貨を介して、外国為替から出発し、株式、債券、商品、およびその他の資産を仲介人なしに取引する市場の実現を目指していることが伺えます。

今後、Colored Coin が普及することになると、Lykkeプラットフォームを使用して、世界中の資産を仮想通貨を介して取引する機会も増加することになるでしょう。

Lykke(リッケ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Lykkeの今後の予定は以下のようになっています。

既に提供済の機能、サービス

  • 暗号通貨トレーティングAPIの提供
  • マージンに基づくとレーティングの提供
  • スイス機関投資家に対する事前サービスの提供
  • スポット取引対する制限機能
  • ICOポータル機能の提供
  • イーサリアム上での清算機能
  • Lykkeアクセラレータ機能の提供
  • HMC “Mangrove”通貨の提供

現在、開発中の機能、サービス

  • Lykkeカードの提供
  • Webベースの取引機能
  • LiteCoinの追加
  • Ethereum Classicの追加
  • Rippleの追加
  • ERC20トークンの追加
  • Coingy(取引プラットフォーム)への接続
  • Lykke Crypto Indexの提供
  • Crypto ETFの提供
  • 多言語のサポート
  • KYCプロセスの最適化

今後、開発が予定されている機能、サービス

  • 暗号通貨間の為替取引機能
  • Hyperledgerとの統合機能
  • Lykke turkey(トルコ) ゲートウェイ機能
  • Lykke India(インド) ゲートウェイ機能
  • Lykke Japanese(日本) ゲートウェイ機能
  • インスタントメッセージ機能
  • ポートフォリオ管理ツールの提供
  • 資産管理マネージャー機能
  • 不動産用トークンの提供

Lykke(リッケ/LKK)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる