仮想通貨(コイン)の Regalcoin(リーガルコイン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のRegalcoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Regalcoin
通貨略号REC
公開日2017年9月28日
システムX11
発行上限枚数720万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coin exchange,Yobit
公式サイト

Regalcoin()のローソク足リアルタイムチャート

Regalcoinとは?基本情報

公式サイトはクリスマスバージョンに(2017年12月現在)

リーガルコインはデジタルワールドで利用可能な仮想通貨です。発行枚数は2700万枚が上限として決められています。送金手数料は無料で、取引を匿名でおこなうことが可能です。インターネットにさえ接続していればウェブウォレットを通じて、いつでもどこにいても簡単に取引をおこなうことができます。

Regalcoinの特徴・仕組み

Regalcoinは以下のような特徴を持っています。

  • レンディング可能
  • アフィリエイト可能
  • 保たれる機密性
  • 簡単・迅速な取引
  • 送金手数料が無料
  • 匿名での取引が可能
  • 発行枚数の制限
  • ビットコインよりも低価格

レンディング可能

リーガルコインの特徴・仕組みとしてまずはレンディング(lending)が挙げられます。レンディングとは貸し出しのことです。現実のお金と同じように貸し出しに回すことができます。そのためリーガルコインは売却だけではなくてレンディングによっても利益を出すことができます。たとえばレンディングを利用すれば貸し出し額の〇×%の利子が毎月振り込まれるのです。

アフィリエイト可能

リーガルコインにはアフィリエイト機能があります。たとえばAさんの紹介でBさんがリーガルコインに登録して投資したとします。その場合、Bさんの投資額の〇×%のアフィリエイト報酬がAさんに渡されるといったものです。

保たれる機密性

ビットコインなどと同じようにリーガルコインは政府や関係機関などによって管理されていません。そのため取引の機密性が保ちやすいといえます。管理されていないと聞くと偽造などの心配も出てくるとは思いますが、すべての取引はその場でブロックチェーンなどに記録されて複数のサーバーを通じて拡散していくので取引の偽造などはできない仕組みになっています。

簡単・迅速な取引

リーガルコインには中央サーバーなどが存在しません。そのためP2Pで迅速な取引が可能となっています。またインターネットに接続さえしていれば、ビットコインと同じように数秒であなたが送りたいところにいつでもどこでも簡単に送金することができます。

送金手数料が無料

リーガルコインは手数料無料で送金することができます。ただし取引のスピード化のために必要に応じてリーガルウォレットのコストを設定することもできます。

匿名での取引が可能

すべての取引は公開されています。しかし自分で言わないかぎりリーガルコインアドレスのオーナーがだれであるかは分かりません。リーガルコインのユーザーは自身の名前が表示されるかどうか選ぶことができます。ただし取引自体は記録されてブロックチェーンによってモニターされることになります。

発行枚数の制限

リーガルコインは全世界で2700万枚まで発行されます。このような枚数制限をおこなうことで需要と供給の関係をうまく生かすことができます。つまり枚数にかぎりがあるので需要が増えると必然的にリーガルコイン1枚あたりの価値は上昇するのです。

ビットコインよりも低価格

仮想通貨の世界においてビットコインとリーガルコインはよく似ています。ただし大きく違うことがあります。それは価格です。ビットコインの場合は1枚あたり約4000ドル程度はしますがリーガルコインは1枚あたりそれよりもずっと安く手に入れることができるのです。そのためリーガルコインには大きなチャンスがあると言えるかもしれません。

たとえばリーガルコインは現在のところ20~80ドルの範囲で推移していますのでビットコインの価格を4000ドルと仮定すれば50分の1~200分の1の価格でコインを入手できることになります。つまりビットコイン1枚に投資する価格でリーガルコインを50枚~200枚程度入手できる計算になります。保有するコインの数が多いほど価格上昇の恩恵に預かれますからリーガルコインには大きなチャンスがあるといえるのです。

Regalcoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

2017年10月に取引を開始したリーガルコインは上場直後に一気に80ドル程度まで上昇しました。2017年12月現在では20ドル~40ドルあたりに落ち着いています。

Regalcoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

リーガルコインは下記の取引所で購入することが可能です。

CoinExchange.io

btc-alpha.com/

Yobit.net

これらの取引所でビットコインをリーガルコインに交換することができます。もしもビットコインをお持ちでない場合はまずはビットコインを手に入れてからリーガルコインとの交換取引をおこなってください。

Regalcoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coin exchange,Yobit
※Regalcoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Regalcoinの将来性

リーガルコインはすでにCoinExchangeなど複数の取引所に上場されていますので比較的将来性のある通貨だと思います。事実、上場直後にはICO終了時点の価格と比べて20倍ほども価格が上昇しました。ただし仮想通貨の世界は変化がめまぐるしいため情報収集や値動きなど日々のチェックをかかさずに、各自投資のご判断をしてください。

Regalcoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ハードフォークが実施されて新しい暗号通貨リーガルキャッシュが誕生しました。こちらは上場されるかは現在のところ未定となっています。リーガルコインやリーガルキャッシュについては今後とも目が離せないですね。

Regalcoin(リーガルコイン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる