仮想通貨(コイン)の Basic Attention Token(BAT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBasic Attention Tokenの価格・時価総額・出来高

通貨名Basic Attention token(ベーシックアテンション)
通貨略号BAT
公開日2017年5月
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Binance(バイナンス)

Bittrex(ビットトレックス)BTERLiqui(リクイ),
公式サイトBasic Attention Tokenの公式サイト

Basic Attention token(ベーシックアテンション)のローソク足リアルタイムチャート

Basic Attention Tokenとは?基本情報

Basic Attention Tokenは、JavaScriptのクリエイターで、Mozilla Firefoxの共同創業者が率いており、多くのベンチャーキャピタルやファンドから注目され、出資されています。
Basic Attention Tokenは既存のデジタル広告市場の問題点を改善することを目的とした、イーサリアムに基づく仮想通貨です。
既存のデジタル広告市場では、ユーザー、発行者、広告主でそれぞれ以下の問題を抱えています。

ユーザーの不利益

  • 平均的なユーザーのモバイルデータ通信の50%程度が、デジタル広告と計測タグやプラグインなどのトラッカーに使用されており、金額に換算すると23ドル/月もの費用がかかっている。
  • データ通信時間の平均して5秒程度を、デジタル広告が使用している。
  • デジタル広告は、携帯電話のバッテーリ寿命を21%も減少させている。
  • 大手メディアサイトが70程度までトラッカーをホストしている場合、プライバシーは侵害されている。
  • マルウェア(不正広告やランサムウェア)は、1年で132%増加している。

発行者の消耗

  • GoogleとFacebookは全体の広告費の73%を占めており、成長率の99%を占めている。
  • ここ数年で、収入が減少している。
  • 6億以上の携帯電話やデスクトップで広告のブロッキングツールが使われている。
  • ボットは昨年、詐欺行為で72億ドルもの損害を与えている。
  • 発行者は、付加価値をつけたサービスから途切れなく収入を得ることができていない。

広告主の損失

  • 広告主は、支払った費用に対し、良質な情報が得られていない。
  • マーケターは、詐欺行為を働く偽のサイトやボットによく騙されている。
  • ターゲティングが乏しく、ユーザーが広告を無視する可能性を高めている。

このようなデジタル広告市場の問題点に対し、ブロックチェーンとオープンソースを組み合わせることで、透明性があり、かつユーザーの興味関心に基づくデジタル広告市場を構築しようとしている仮想通貨が、Basic Attention Tokenです。
Basic Attention Tokenの公式HP

Basic Attention Tokenの特徴・仕組み

この仮想通貨の大きな特徴は以下の3つです。

  • オープンソースかつプライバシーに力点を置いたbrave browserの使用
  • ユーザーの興味関心を中心に据えたシステム
  • 高い匿名性と詐欺行為の排除

brave browserの使用

brave browserはオープンソースの、プライバシーに力点を置いたブラウザーです。
また、不正広告やトラッカーをブロックし、発行者に適切に報酬を支払うために、匿名でユーザーの興味関心を捕捉する台帳システムを持ちます。
Basic Attention Tokenは、このbrave browserを基盤としています。

ユーザーの興味関心を中心に据えたシステム

ユーザーの興味関心は、ユーザーがリアルタイムでアクティブタブで見た広告やコンテンツによって計測されます。その価値の計算は、関連コンテンツに比例した増分期間と表示ピクセル数によって行われます。
ユーザーは、自身の興味関心に対しBasic Attention Tokenが報酬として支払われ、ユーザーの興味関心を引きつけた発行者にもBasic Attention Tokenが支払われます。非効率性が減るほど、収入は増加していきます。
また、広告主はより良いターゲテイングを行い、高いROI(投資収益率)を達成できるようになります。騙されることも少なくなります。
このBasic Attention Tokenは広告主、発行者、ユーザーの間で交換が可能です。
Basic Attention Tokenの利便性は、ユーザーの興味関心から生じるものであり、まさにユーザーの興味関心を中心に据えたシステムといえます。

高い匿名性と詐欺行為の排除

高い匿名性を保つために、ANONIZEというアルゴリズムを使用しています。
また、詐欺広告に対しては、ソースコードの公表や暗号的に安全な送金を行うことで、対処しています。

Basic Attention Tokenの相場・チャート・高騰/暴落情報


2017年6月以来、大きな値動きはあるものの現在は上場時の価格近くで推移している状況です。
ここ数ヶ月は、0.12ドルから0.24ドルのレンジを少しずつ上げてきている状態となっております。

Basic Attention Tokenの買い方・売り方・購入方法・取引所

Basic Attention Tokenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Binance(バイナンス)Bittrex(ビットトレックス)BTERLiqui(リクイ),

Basic Attention Tokenを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. Basic Attention Tokenを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

Basic Attention Tokenの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

Basic Attention Tokenの将来性

適切な人に適切な広告を配信するというのは、広告業界の長年の課題であり、今まで様々な方法が試みられてきました。
最近ではAmazonやGoogleがAIを基盤とした広告宣伝戦略を推し進めています。
そのような中で、Basic Attention Tokenは仮想通貨とブロックチェーン技術を使って違った側面からアプローチしており、非常に興味深いと感じます。
日本でもALISという仮想通貨が似たような仕組みを考え、次世代型メディアプラットフォームを構築しようとしています。
新たなテクノロジーの台頭により、広告メディア業界が大きな変革期を迎えているとも考えられる中で、Basic Attention Tokenはその先頭を走る一つであり、基盤となるサービス含め今後非常に楽しみな存在だと思います。

Basic Attention Tokenの最近のニュース・最新情報・今後の予定

Basic Attention Tokenはその基盤にbrave browserを使用しています。11月の機能拡張でYoutubeにも対応するようになりました。
今後は、他のブラウザにどれだけ拡張できるかが、Basic Attention Tokenが拡大していくポイントになることから、今後も注視していくと面白いと思います。

Basic Attention Token(BAT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    Smithe301 ID:89c6bd4b9 返信

    Hi! This is my first visit to your blog! We are a ckeebaeaeebggcbc

    2018/02/02(金) 14:27:38

他のコメントの書き込みをみる