仮想通貨(コイン)の Status(ステータス)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のStatusの価格・時価総額・出来高

通貨名Status(ステータス)
通貨略号SNT
公開日2017年6月19日
システム-
発行上限枚数68億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Binance(バイナンス)

,Bittrex,Huobi,Liqui,Gate,Hitbtc,Kucoin,Livecoin,Novaexchange,Gatecoin
公式サイト

Status(ステータス)のローソク足リアルタイムチャート

Status(ステータス)とは?基本情報

Statusは、イーサリアムネットワーク上で動作する分散アプリケーションとやり取りするためのモバイル用のクライアントソフトウェアです。オープンソースとして開発されています。

機能的にはWebChat やLINEに近いものです。

完全にピアツーピアのテクノロジで構築された初めてのモバイル用のイーサリアムクライアントを提供します。トークンとしてSNT暗号通貨を使用します。

Stutusにはこの他に、分散型プッシュ通知市場、Statusクライアントのガバナンス、コンテンツコミュニティの持続性、Tribute to Talkなどのソーシャルコミュニケーションツールが含まれます。

現在、スイスのZug (通称クリプトバレーと呼ばれる地域)を中心に開発が進められています。

Status(ステータス)の特徴・仕組み

  • 他暗号通貨のプラットフォームに透過的なクライアント機能を提供
  • チャット・アプリケーション上で送金と受取が可能に
  • 欧米や途上国にモバイルアプリケーションを提供
  • スタンプ交換販売のマーケット機能の提供
  • 法定通貨から暗号通貨に交換可能に
  • 信頼を指標化

他暗号通貨のプラットフォームに透過的なクライアント機能を提供

Status は他の暗号通貨プラットフォームと連携するためのクライアント機能を提供しています。

uPort :本人確認を行います。
Gnosis :ノーシスで予測市場機能に参加します。
Oasis Dex :イーサリアムとERC20トークンでの取引を行います。
Ethlance :フリーランスのためのマッチングサービスを利用できます。
ARAGON :組織のパフォーマンスをモニターし最大化します。
Etherisc :保険サービスを利用します。
ujo :音楽配信を利用します。

チャット・アプリケーション上で送金と受取が可能に

Statusは、チャット・アプリケーションを起動してチャットから友人へ支払いをしたり、ピアツーピアプロトコルを利用して、安全に暗号化されたメッセージ、画像、映像、音声などを送る機能です。

Statusでは、AndroidとiOSで利用可能なStatusアプリケーションによってユーザへ以下のサービスを提供します。

  • 情報の送受信:暗号化されたメッセージ、スマートコントラクト、送金受取情報を送受信可能です。
  • ブラウザーやチャット:分散型のウェブアプリケーションや分散型のチャットソフトウェアの利用を可能にします。
  • ウォレット機能:アプリケーションに内蔵された Statusウォレットを使用して暗号通貨資産の保管と管理を可能にします。

欧米や途上国にモバイルアプリケーションを提供

現在、中国においてWeChatは9億人近いユーザーがおり、特に、大都市圏では90%以上の普及率を誇っています。また、WeChat Payについても、大都市圏では90%以上のWeChatユーザーが、実生活での物資の購入にそれを利用しています。

しかし、アジア諸国では生活に不可欠となっているのWeChatやLINEが体現しているプラットフォームとしてのメッセージングに向けたトレンドは、欧米や途上国ではまだ普及途上にあります。これを実現するのがStatusの目的のひとつです。

スタンプ交換販売のマーケット機能の提供

スタンプはユーザーに、視覚的に楽しみながら友人や家族と交流する手段を提供します。特に20歳前後の世代の間では、スタンプ交換が、メッセージアプリケーションの利用促進につながることが分かっています。

そのためStatus内でもスタンプ交換販売のマーケットを実装して、誰でも自分のスタンプを作り、それを世界中に向けて販売することを可能にします。

法定通貨から暗号通貨に交換可能

暗号通貨の普及に障害になっていることのひとつは、入手の難しさです。入手の容易さと流動性の高さは自身の資産を法定通貨から暗号通貨へ両替する際に必要です。

これを実現するために、Statusは、分散型アプリケーション(DApp)であるStatus Teller Network(Teller=ATM)の開発を提案しています。

Status Teller Networkは銀行における法定通貨と暗号通貨の両替機能を Statusネットワーク上に実現する機能です。

信頼を指標化

Statusでは、提供されているアプリケーションやサービスが悪意を持って使用されないように、ユーザに利用予定のアプリケーションやサービスの評判について証明書を発行します。

これには公的な身分証明書が必要になることがあります。身分証明書の提示を行ったアプリケーションやサービスは「認証済みアカウント」が表示されます

Statusネットワークでは、悪用不可能なオンライン評価システムが提供される予定になっています。ネットワーク上の利害関係者は信頼できると考えられるユーザにSNTを支払い、そのユーザの信頼度を表示できるようになります。

Status(ステータス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年6月19日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.529439 USD
  • 最高値:$0.641892USD(2018年1月4日)
  • 最安値:$0.017548USD(2017年9月15日)

2017年6月19日のに取引が開始されました。その後、価格は低迷し2017年9月15日に最安値の$0.017548USDを付けます。その後株価は低迷を続けますが。2017年12月28日より価格が急騰し、2018年1月4日には最高値の$0.641892USDを付けています。

Status(ステータス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Statusの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Binance(バイナンス),Bittrex,Huobi,Liqui,Gate,Hitbtc,Kucoin,Livecoin,Novaexchange,Gatecoin

Statusを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. Statusを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

Statusの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

Status(ステータス)の将来性

Statusは元々スイスのZugで開発が始まりました。Zugは米国のシリコンバレーと対比してクリプトバレー(暗号渓谷)と呼ばれる地域で、現在、ブロックチェーン技術の世界的な開発拠点のひとつとなっています。

Statusはモバイルクライアントに集中的に投資を行っており、また優秀な人材を雇用している団体です。日本は既に LINEのようなモバイルを使用したサービスが普及していることから、モバイルサービスについて潜在的なニーズが存在することは明らかです。

今後、モバイルを利用して、ブロックチェーン技術をベースにしたピアトゥーピアに誰でもっ参加できるようになる機会を Statusが提供することを考えると、Statusの未来は明るいでしょう。

Status(ステータス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Status の公式ブログで以下が発表されています。

  • 元 グーグルの Nabi Naghdyが Statusプロジェクトへ参加:グーグルでグーグル・マップやグーグル・フライトのチームリーダーとして開発を主導してきた Nabi Naghdyが StatusプロジェクトのCOOとして参加することになりました。
  • 基金として100万ドルを調達:GitHub上でオープンソースとして開発されている Statusプロジェクトに報奨金を出すために、100万ドルを調達したことを明らかにしました。

Status(ステータス)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる