仮想通貨(コイン)の Binance Coin(バイナンスコイン)とは?大手取引所Binanceの仮想通貨

Translate this article into English

シェアする

最新のBinance Coinの価格・時価総額・出来高

通貨名Binance Coin(バイナンスコイン)
通貨略号BNB
公開日2017年7月8日
システム-
発行上限枚数2億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Binance(バイナンス)

,Yobit,Ether delta
公式サイト

Binance Coin(バイナンスコイン)のローソク足リアルタイムチャート

Binance Coin(バイナンスコイン)とは?基本情報

Binance coin(BNB)は、仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」が発行する仮想通貨です。2017年12月には、なんと取引高世界1位となっています。

Binance Coin(バイナンスコイン)の特徴・仕組み

Binanceとは仮想通貨の取引所で、2017年7月に開設された業界では後発の取引所ですが、今、最も成長力のある取引所の1つです。Binanceの人気の理由は複数あります。

  • 注文処理能力が高い
  • 民主的な選定方法で上場コイン候補を決める
  • 手数料が安い
  • 登録してから取引開始までが早い
  • 日本語対応をしている
  • ではBinance Coinは?

注文処理能力が高い

1秒間に1,400,000の注文を処理するため、ほぼリアルタイムで取引をすることが可能です。処理が遅れて取得したかった金額で購入できなかった、等の事態を防ぐことができ、非常に重要な点です。

民主的な選定方法で上場コイン候補を決める

月に1回Community Coin of the Monthというプログラムにて、Binanceへ未上場の通貨の人気投票を行います。

ここで上位を記録した仮想通貨をBinanceに上場させる、という中央集権型の取引所でありながらも民主的な側面を押し出し、ユーザーライクな姿勢を持っている点が特徴的です。

手数料が(本当に)安い

手数料が非常に安い点も大きなメリットです。Binanceでは手数料は一律で0.1%。BinanceトークンのBinance coin(BNB)を利用するとさらに手数料が下がり、0.05%になります。日本の取引所はおおよそ2%前後(2017年現在)のため、この点は非常に大きなメリットと言えるでしょう。

たとえば1,000,000円の取引をしたとします。日本の取引所ではおよそ20,000円前後を手数料が発生しますが、Binanceであれば500円です。10回取引をしたら200,000円の手数料が発生するところ、Binanceなら5,000円と、長期利用すればするほど大きなメリットになります。

登録してから取引開始までが早い

日本の取引所は申し込んでから、「本人限定郵便」で(そしてたいていは平日に受け取れない)受け取ってから取引が開始となります。おおよそ1週間前後が平均的な期間でしょう。

その点Binanceでは、ビットコインアドレスだけ持っていれば開設したその日からトレードがスタートできます。値動きの激しい仮想通貨ですから大きなメリットと言えます。

日本語対応をしている

世界的に巨大な取引所としてBittrexやPoloniexが挙げられますが、どこも日本語対応していないのが一般的です。その点Binanceは日本語切り替えが可能となっており、安心感があります。

操作画面も直感的にわかるインターフェースになっており、使いやすい取引所の1つです。

ではBinance coinは?

Binanceは非常に特徴的でユーザーライクな取引所ですが、Binance coin(BNB)はBinance内での基軸通貨的立ち位置を担う通貨です。

手数料をBinance coinで支払うと手数料が50%安くなることや、Binance LaunchpadというICOプラットフォームでも利用可能です。Binanceユーザーであれば持っていた方が有利な通貨と言えます。

2017年12月17日に「取引量世界1位」を記録したと発表がありましたが、Binance coinの価格もしっかり高騰しています。

Binance Coin(バイナンスコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 2017年7月 取引開始
    • 取引開始時点から0.115203 USドルとなっており、その他のアルトコインよりも好調なスタートを切っています。
  • 2017年8月 価格高騰
    • 2.62 USドルに高騰しました。
      その後価格は下降するものの、10月に1.91 USドルに高騰など、大きな暴落は少ないと言えます。
  • 2017年12月 価格高騰
    • 5.89 USドルを記録
      Binanceが取引量世界一のリリースを出したタイミングで高騰しました。取引所の成長と相関性があります。
  • 2018年1月 最高値 24.45$を記録 

Binance Coin(バイナンスコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Binance Coinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Binance(バイナンス),Yobit,Ether delta

Binance Coinを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. Binance Coinを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

Binance Coinの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

Binance Coin(バイナンスコイン)の将来性

  • メリット1:最大手取引所の通貨であるため、流動性が高い

Binance coinの成長は取引所Binanceの成長と共にあります。2018年5月現在でもに世界一の取引量であり、今後世界的に仮想通貨ユーザーは増えることはほぼ確実です。

仮想通貨ユーザーであれば、最も手数料の安い取引所の1つであるBinanceに行きつく可能性は非常に高くユーザー数、取引量はさらに続伸することが見込まれます。

Binance取引所が大きくなればBinance coinの取引も活発になり流動性は高くなり価値が上がっていくことが予想されます。

また、Binance coinの発行量は2億枚ですでに全て発行済みです。Binanceは発行済みのcoinを、4半期ごとに取引所の利益の20%分を買い戻すことをしており、買戻しを実施することで市場に出回る量と供給量が減少し、希少価値が増し、さらに価格を押し上げます。

以上の点を考慮すると、Binanceが取引所として成長すればするほどBinance coinの価値が上がる仕組みが随所に整備されおり、現状の取引所Binanceを考慮しますと、将来性は高いと言えるでしょう。

Binance Coin(バイナンスコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

バイナンスに関するニュース

※随時更新予定

公式サイト

Binance Coin(バイナンスコイン)とは?大手取引所Binanceの仮想通貨の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    匿名 ID:2a631d559 返信

    Binance coin一度上がってから3ヶ月間くらい横横で急にあげている。そしてそんな時に私は買った。バイナンスの市場自体が伸びるから長期ホールド用だけどさてどうなるか

    2018/01/04(木) 15:08:28

他のコメントの書き込みをみる