仮想通貨(コイン)の MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMaidSafeCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)
通貨略号MAID
公開日2014年4月22日
システムProof of Resource
発行上限枚数4億5300万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,Poloniex,Hitbtc,Livecoin,
公式サイトMaidSafeCoinの公式サイト

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)のローソク足リアルタイムチャート

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)とは?基本情報

MaidSafeCoinは、2014年4月に取引が開始された、他の仮想通貨に比べて長い歴史を持つ仮想通貨です。
MaidSafeコインは、MaidSafeのクラウドセール中に販売されたプロキシ(代理)仮想通貨です。今後、Safeネットワークで使えるSafeコインが発行された時に、Safeコインと1:1で交換される予定となっています。
MaidSafeコイン自体は、Bitcoinに紐づけられた資産であり、複数の取引所で取引できます。

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)の特徴・仕組み

上述のように、MaidSafeコインはSafeコインに交換され、SafeコインはSafeネットワークで使用されます。
Safeネットワークは、既存のブロックチェーンとデータ管理のあり方を問題視し、作られた新たな発想のネットワークです。

既存のブロックチェーンに基づいたストレージソリューションでは、データの識別子(ハッシュなど)はブロックチェーン上に保管されますが、データ自体は他の場所に保管され、データ自体の安全性を向上させはしません。
どこか他の場所に保存されているデータには、何らかの安全策を講じる必要があります。もし、このデータが削除されたり、アクセスが拒否された場合、このストレージソリューションは、全く意味をなさなくなります。
このようなストレージソリューションの欠点をもとに、Safeネットワークは世界中のデータを保護するため、人々が情報を管理しなくても良い世界を目指しています。
Safeネットワークの特徴・仕組みは以下になります。

  • 自律的な分散ネットワーク
  • 限りなく低いネットワークプライス
  • 安全かつプライベートな仮想通貨
  • 究極のスマートコントラクト
  • Safeコイン

自律的な分散ネットワーク

Safeネットワークは、自立した分散型ネットワークです。
これは、認証情報が共有されたサーバーや格納場所、特定可能なノードなどのセットなどではなく、ブロックチェーンでさえも含まれません。

限りなく低いネットワークプライス

完全市場を通して、限りなく低い価格を提供することを目指しています。
ネットワークサービスの価格を人が設定することはなく、Safeネットワークが、利用可能なリソースやユーザーの需要に基づいた限りなく低いコストで、絶え間なく価格を調整し、設定します。

安全かつプライベートな仮想通貨

通貨は、データです。Safeネットワークの通貨、Safeコインはデータであり、他のあらゆる形式のデータと同様にSafeネットワーク上で安全性を担保されています。
本質的に、このネットワークは台帳ですが、ここでこの台帳はアドオンではなく、私的で完全なものとなっています。

究極のスマートコントラクト

Safeネットワークは、保管と保護の目的のために特別にデザインされた、あるネットワーク内であらゆるデータを保管し、保護します。
このあるネットワークは、自身のコンピュータなどに余剰能力がある人からの貸し出しなどで構成され、貸し出した人は余ったリソースに対して報酬が支払われます。
このネットワークは、限りなく低いコストでユーザーにネットワークを提供するサービス(ストレージやコミュニケーション、計算時間など)からコストを計算します。

Safeコイン

MaidSafeコインは、プロキシコインであり、Safeコインの分配に伴って、Safeコインとの交換が始まります。
Safeコインは、ネットワークへのリソースの提供にインセンティブを与えるものです。
PoW(Proof of Work)を使用しないため、いかなるリソースも無駄にすることなく価値を計測し、報酬を与えます。

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年4月28日
  • 取引開始時価格:0.014$
  • 直近価格   :0.70$
  • 最高値    :0.86$(2017年12月21日)    取引開始時価格の約61倍!
  • 最安値    :0.011$(2015年12月3日)    取引開始時価格から約20%の下落!

取引開始時以降、小幅の値動きで推移しておりましたが、2017年1月以降、取引が増加し始め、価格が上昇し始めました。
そのご、12月21日に最高値を更新しています。

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

MaidSafeCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,Poloniex,Hitbtc,Livecoin,
※MaidSafeCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)の将来性

データの保管は、容量が大きいほど多くのサーバーを必要とし、多くの個人や組織を悩ましてきました。
クラウドサービスの登場で、劇的な変化を遂げるも、クラウドサーバーの運営会社に依存する部分が大きく、この点が問題視されることがあります。
現在、他の仮想通貨でもブロックチェーンなどをもとに、単一の障害点を無くし、分散したサービスを構築しようとするプロジェクトが多く、Safeネットワークのサービスも含め、今後注目すべき分野だと思います。

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

現在、SafeネットワークのALPHA2までが公開されております。
今後、より分散化し安全性を高めたネットワークを付加するALPHA3、より使い勝手を高めたデータサービスを提供するALPHA4を予定しております。

MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる