仮想通貨(コイン)の Ark(アーク)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のArkの価格・時価総額・出来高

通貨名Ark(アーク)
通貨略号ARK
公開日
システムDelegated Proof of Stake
発行上限枚数1億2500万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Binance(バイナンス)

Bittrex,,Cryptopia,Coss,Bit z
公式サイトArkの公式サイト

Ark(アーク)のローソク足リアルタイムチャート

Ark(アーク)とは?基本情報

ARKは単なる暗号通過ではありません。複数のブロックチェーンをブリッジングし相互接続したエコシステム全体のことを意味しています。大量のリンクが行われることを想定し設計された安全なプラットフォームであり、ユーザー・開発者・スタートアップに革新的なブロックチェーン技術を提供します。

ARKのチームメンバーは消費者の2つの重要な分野に焦点を当てています。1つは高速セキュアコアテクノロジーもう1つは人々への実用的なサービスです。現実社会でも使用できるカードやウェアラブルハードウェアの開発を進めており、将来的にはこれらのデバイスを用いて、消費者は買い物をすることができるようになります。

Arkは11の国の17のコアチームメンバーとコミュニティディベロッパーの努力によって成り立っており、本当の意味でのコラボレーション作品といえるでしょう。

コインネクストによるArk開発者、開発チームへの独占インタビューはこちらから。

※速報!1月24日にアメリカ格付機関「Weiss」によって発表された仮想通貨の格付けにおいて、Arkが「C+」を獲得!24時間で25%前後の高騰を記録!(時価総額1位のBitcoinは「C+」時価総額4位のリップルは「C」)

Ark(アーク)の特徴・仕組み

Arkは以下のような特徴があります。

  • 速さ
  • DPoSコンセンサスメカニズム
  • スケーラブル
  • セキュリティとプライバシー
  • ブリッジング
  • オープンソース

速さ

Arkは業界でも最も速いネットワークのうちの一つです。ブロックタイムは8秒、ブロックあたりの取引量は25。取引が終わるのを待ってウォレットの前で疲れ果てることはもうありません。

DPoSコンセンサスメカニズム

ArkはDPoSのコンセンサスメカニズムを採用しています。DPoSに組み込まれた投票メカニズムによって選ばれた代表者51人はビットコインにおけるマイナーのようにブロックの生成を委任され、報酬を受け取ることができます。

投票によってコンセンサスを得ているので、完全に分権化されていると言えるでしょう。Bitcoinよりも優れた分散化を保証します。コンセンサスアルゴリズム自身も時間とともに改善、最適化されます。

スケーラブル

我々がカスタムメイドしたSmartBridgeを効果的に使うことで、不要な機能を取り除くことができます。これにより、主要なArkのブロックチェーンの速度は保ったままスケーラビリティを獲得することができるのです。

セキュリティとプライバシー

暗号化とセキュリティ基盤が、開発ライフサイクル全体に組み込まれています。ユーザー要件と継続的なリスク分析とテストを実施し高い基準のセキュリティを保っています。また、Arkの匿名ネットワーク統合により、ユーザーがARKで取引を送信する際の、プライバシー保護のオプションを提供しています。

ブリッジング

ArkがカスタムメイドしたSmartBrdigeを使うことによって、有名なブロックチェーンをブリッジングすることができ、相互接続したブロックチェーンのエコシステムを作ることができます。

オープンソース

私たちのエコシステムとプロジェクトは完全にオープンソースであるため、ユーザー独自の互換性のあるSmartBridgeをローンチする手助けになるでしょう。GitHubに参考データがすべて提供されています。

Ark(アーク)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年3月22日
  • 取引開示価格:1Ark=0.032USD
  • 直近価格:1Ark=6.68USD
  • 最高値:1Ark=8.44USD(2017年12月12日)
  • 最安値:1Ark=0.032USD(2017年3月22日)

2017年3月22日に公開後、上昇基調を続け、4月16日に1Ark=3.99USDを記録。その11月2日に1Ark=1.88USDまで落ち込みますが再度上昇、2017年12月12日には最高値を記録しました。

Ark(アーク)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Arkの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Binance(バイナンス)Bittrex,,Cryptopia,Coss,Bit z

Arkを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. Arkを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

Arkの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

Ark(アーク)の将来性

Arkのホワイトペーパーには「私たちはツールを開発するだけでなく仮想と現実の架け橋となる。ARKを使用して消費者が購入できるようユニークなサービスを提供する」とあるように、オフラインでも使える本物のカードを発行します。

将来的にはこのカードを使って商品サービスを購入することが可能となり、リング・ブレスレッド・モバイルカードなどウェアラブルデバイスへの展開も行います。

この実社会でのコイン利用が普及すると見込まれれば、市場価値もより上がることが予想されます。カードやハードウェアのリリースとユーザーの反響に要注目です。

Ark(アーク)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

  • 2018年1月24日にアメリカ格付機関「Weiss」が発表した仮想通貨の格付けランキングにおいて、Arkが「C+」を獲得。時価総額1位のBitcoinは「C+」時価総額4位のリップルは「C」。その他「C+」を獲得したのは時価総額7位のライトコインや、10位のXEM/NEM(ネム)など。
  • 2017年12月にMobile Ark Walletをリリース。またスウェーデン・スロバキア語での対応を開始、合計12言語での利用が可能となりました。
  •  Arkのロードマップによれば、2017年12月時点で、主に以下の開発状況が報告されています。
    • チップの入ったウェアラブルデバイス・ハードウェアウォレットの開発:82.5%
    • スマートカードの開発:40%
    • スタートアップのためのTestNetクローンの展開:75%
    • Arkをクローン化するプッシュボタン展開のブロックチェーン:61%
    • node.js / javascript以外の代替プログラム言語との統合:85%
    • ユーザーがArkスマート契約を発行できる「ARKVM」の開発:60%
    • ARK CORE v2の開発とアップグレード:25%

Ark(アーク)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    kouhei ID:53e06eeeb 返信

    格付けCプラとりやがった

    2018/01/25(木) 16:10:57

他のコメントの書き込みをみる