仮想通貨(コイン)の Decred(ディークレッド/DCR)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のDecredの価格・時価総額・出来高

通貨名Decred(ディークレッド)
通貨略号DCR
公開日2016年2月8日
システムBlake-256
発行上限枚数2100万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,Poloniex,,Bleutrade,Yobit,Novaexchange,Tux exchange
公式サイトDecredの公式サイト

Decred(ディークレッド)のローソク足リアルタイムチャート

Decred(ディークレッド)とは?基本情報

Decredは実力のある開発者によって作られた革新的な仮想通貨です。

ジミー・ソング (ビットコイン開発者)

Decredは2016年に公開開始されました。それ以来、既存の仮想通貨に見られたブロックチェーンのガバナンス問題を解決することに力を入れてきました。他の仮想通貨とは違ったマイニング方法を取り入れることでガバナンスを高めています。

また、革新的で自律的なデジタル通貨とされ、Decred保持者や開発者を一つのコミュニティーとして、保持者と開発者の関係はオープンで対等です。投票によりDecredの運営方針の意思決定がされるなど、保持者の意見がDecredの発展に大きく貢献する非中央集権的なシステムとなっています。

また、参加者の視点に立った使いやすいウォレットアプリなど、クリック数回だけで簡単にコインの送受信やマイニングをすることが可能です。

Decred(ディークレッド)の特徴・仕組み

Decredの特徴・仕組みには大きく二つあります。

  • Decred保有者の意見が大きく反映されたシステム
  • PoWとPosをかけ合わせた画期的なマイニング方法
  • Decredの開発チーム
  • Decredのコミュニティ

Decredの理念として、Decredの保持者全員に平等な力が与えられ、自律的で非中央集権的な通貨であるべきというのがあります。

この理念の達成のため、公平で持続可能なフレームワークを構築しました。無料のオープンソースソフトウェアの提供や多様な人材や意見が反映されるマルチステークホルダーの包括性、言論の自由が保証され意見が尊重されるような環境を目標としています。

Decredではコミュニティを基盤として、革新的な技術により世界で初めてダイレクトチェーンユーザーによるコンセンサス投票が可能になりました。そこでは、コミュニティーメンバーによるこの投票を通し、Decredの運営や取引の方針が決まります。

DecredはPowとPoSという二つのマイニング方法を使うことに大きな特徴があります。以下では上記の2つのマイニング方法とDecredの取引台帳であるブロックチェーンについて簡単に説明していきます。

まずブロックチェーンとはDecredの核となるもので、全ての取引が行われまた記録されるところです。ブロックチェーンの中のそれぞれのブロックが取引の記録であり、それらはDecred保持者のコンピューター上でシェアされます。

PoWとは、Proof-of-Work(プルーフ・オブ・ワーク)の略で、ハッシュ計算によりブロックチェーンを作り、認証するもので、ビットコインのマイニング方法と同じようなものです。

一方でPoS (Proof of Stake、プルーフ・オブ・ステーク)は PoWによって出来たブロックを投票により、認証するかどうかを決めるものです。

Decred保持者は、Decredコインを投票チケットに替え、ブロック認証に賛成か反対か投票を行います。開票は一定数の票をランダムに有効票として選ぶことで行います。有効票に選ばれた保持者には、マイニング報酬と共に投票チケットの代金が戻ってきます。

Decredの開発チーム

Decredの開発チームは公式サイトには掲載されていませんが、crunchbaseというサイトでは簡単に紹介されています。

Decredのコミュニティ

公式サイトでは、主にソーシャルメディアを中心に13のコミュニティが紹介されています。ここまでコミュニティが多い仮想通貨プロジェクトはほかにはないと思われます。

Decred(ディークレッド)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始:2016年2月
  • 開始価格:0.9$
  • 最高値 :121$ 開始価格の120倍
  • 最安値 :0.4$
  • 直近価格:91$

Decredは比較的新しく、2017年にかけて急成長した仮想通貨と言えます。以下ではDecredの価格推移を見ていきます。

2016年 (低迷期)

Decredは同年2月10日に取引開始をしました。0.9$から2$程度と低迷状況が続きました。

2017年2月から6月後半(成長期)

同年2月頃から上昇傾向にあり6月後半には48$まで上がりました。

2017年後半(急成長期)

その後USD20からUSD40の間を上下していましたが、11月20日から27日の一週間でUSD30からUSD58と約二倍に上昇しました。その後も上昇し続け、2017年12月19日にはUSD91と最高値を記録しました。

2018年

価格が一気に高騰し最高値となる120$を記録しました。その後は少し下落しましたが、90$前後の価格を推移しています。

Decred(ディークレッド)の将来性

  • メリット1:マイニングがPoSとPoWのハイブリッド

Decredは優秀な開発者たちにより長期的なビジョンを持って作成された通貨です。

開始から二年未満と仮想通貨の中では比較的新しいものですが、近年知名度の上昇とともに今後の成長が期待されます。先述した通り、他の仮想通貨にあるガバナンス問題を解決するなど革新的な組織と評価がされています。

Decredはこれまで、新しい金融商品やシステム開発を成功させてきました。例えば、開発陣はスマートコントラクトを利用したアトミックスワップという、異なる仮想通貨の取引がブロックチェーン上で出来るシステムを開発しました。取引の際に懸念されるプライバシーやセキュリティーの問題もクリアし、第三者機関に影響されることなく取引ができると一定の評価がされています。

Decredの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Bittrex,Poloniex,,Bleutrade,Yobit,Novaexchange,Tux exchange
※Decredを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Decred(ディークレッド)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後の課題としては、大きく2つあります。

  • ユーザーのプライバシー強化
  • ステークホルダー指向の分散型自律組織(DAO)

利用者のプライバシー保護は重要なもので、積極的に取り組んでいくべきものです。現状のセキュリティーは万全なものですが、サーバー攻撃の脅威など時代の変化や需要に合わせ継続的な対策を講じていく必要があるため、引き続きユーザーのセキュリティー保護のためのシステム開発を続けていことが課題とされています。

Decred(ディークレッド/DCR)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる