ビットコインは4年以内に25万ドルに達する、とティム・ドライパー氏が予想

Translate this article into English

シェアする

億万長者の投資家ティム・ドライパー氏によるビットコインの予想がニュースで広く取り上げられているが、今度彼が予想したのは現在8,100ドルほどで取引されているビットコインの価格が4年以内に25万ドルにまで急騰する、というものだ。

Draper Associatesの共同創設者であるドライパー氏は、2018年4月12日にカリフォルニア州サンマテオにあるドライパー大学でのブロック(チェーン)・パーティーの席でこの予想を発表した。

「2022年までに1ビットコインが25万ドルになると思っている」金色のビットコインの紋章が描かれた紫色のネクタイを着けたドライパー氏は自分の名前を冠した大学の前でこのように述べた。

「信じてほしい。気が狂ったと思うかもしれないが、信じてほしい。本当だ、すごいことになるんだ!」

翌朝、彼はこの大胆な予想をツイッターで繰り返した。

『おっと!2022年に25万ドルになるって予想したんだった。昨晩のツィートではゼロが1つ抜けていた。本当は25万ドルだ!』

この数字を大局的に見ると、予想した価格に到達するためにはビットコインの価格は現在の30倍に増えなければならない。しかし、ドライパー氏はまだ発売されていないTezosにも投資しているのだが、過去にもビットコインの価格をぴたりと当てている。

ドライパー氏のもっとも有名でもっとも利益をもたらした暗号通貨の投資は、2014年6月に連邦保安局のオークションで、現在は閉鎖されたSilk Road取引所のウェブサイトから押収した3万ビットコインを落札したことだ。当時、「コイン」の単価は約600ドルだった。彼が今も保有していればその価値は2億4000万ドルになっているだろう。

その年、ビットコインの価格が413ドルでしかなかった時、Fox Businessのインタビューに応えたドライパー氏は、ビットコインは3年以内に1万ドルに達する、と主張した。さらに2015年に彼は2017年末に1万ドルを超える、と予想した。2017年11月29日にビットコインの価格は初めて1万ドルを超え、数週間後には最高値となる1万9,700ドルに達した。

しかしドライパー氏の今回の予想は、世界的な規制の変化と不確実性の流れの中、ビットコインの価格が2017年12月中旬に記録した最高値から2018年2月6日の6,450ドルに急落した後で出されたものだ。各国政府はマネーロンダリング、テロ資金、詐欺を阻止するため、ICOと暗号通貨を取り締まろうとしている。

ビットコインのチャート、特徴、将来性などの情報について掲載しているページです。ビットコインは仮想通貨・暗号通貨の主役的な存在であり一番流動性が高い仮想通貨です。店舗での決済に、海外送金など幅広い利用用途があるために投資対象としても優れています。

Tim Draper Predicts Bitcoin Will Soar to $250,000 in Four Years