LitePayのデビットカード立ち上げ失敗でライトコイン価格が単独下落

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

大きな期待を集めていたLitePayのデビットカードの立ち上げが直前に無期限延期されたことを受けて、ライトコイン価格が火曜、単独下落しました

ライトコイン価格が単独下落

仮想通貨市場は火曜、先週末の下落を振り払うような動きを見せ続け、時価総額の大きな仮想通貨の大半は対ドルで見て強い反発を示しました。

仮想通貨市場のインデックスが7%上昇したにもかかわらず、上位15通貨の中でライトコインのみが1日下落しました。現在、ライトコインは仮想通貨取引所であるBitfinexの価格で217ドルとなっており、1日で4%、時価総額に直すと121億ドルの下落となっています。

ライトコイン取引量は、その31%を占めているOKExに集中しています。注目すべきことに、アルトコインの反発に殺到することが多いウォン(KRW)が現在ライトコイン取引で占めている割合は比較的小さなものです。

LitePayの立ち上げが直前に無期限延期

現在のライトコイン価格の下落はフィンテックスタートアップであるLitePayの立ち上げ計画と結びついているように思われます。この立ち上げ計画は2月26日に予定されていましたが、直前になって部分的に無期限延期になりました。

CCNの報道によると、LitePayは販売業者がライトコインを受け付けやすくするライトコインベースの支払いシステムを提供するとしています。同サービスは、ユーザーがライトコインを事実上あらゆるビジネスで間接的に使うことができるようにする、ライトコインが資金を出すデビットカードも発行するとしています。

LitePayが2月26日に立ち上げられるという発表により、ライトコイン価格は大きく反発していました。しかしながら、同社は立ち上げ予定日の直前にユーザーにメールで、「カード発行業者の仮想通貨コミュニティに対する敵対的な行動」のせいで、同社のビジネスモデルのコア部分であるライトコインが資金を提供するデビットカードを無期限延期すると知らせました。

LitePayは、販売業者登録は予定通りに行うがデビットカードサービスは無期限延期すると述べました。このことは多くのユーザーに驚きをもって迎えられ、火曜のライトコインの価格不振に影響したようです。

Litecoin(ライトコイン)とは?基本情報 Litecoin(ライトコイン)はBitcoin(ビットコイン)のプログラムコード...

Litecoin Price Posts Lonely Decline as LitePay Debit Card Launch Fails