Bitcoin、週半ばの価格下落から10,000ドルに回復

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

仮想通貨市場は、週半ばに見られた価格下落が金曜日に一段落しました。ほとんどの仮想通貨は過去2日間の大幅な下落に耐え、わずかに上昇しています。Bitcoinの価格は、1万ドルを上回るまでに上昇し、またEthereumはかなりの上昇でその伸びを上回りました。

結果として、仮想通貨市場の時価総額は1日に約1.3%上昇しています。現在の価値は4,627億ドルで、週末にかけて5,000億ドルの大台に乗る可能性があります。

Bitcoin価格は以前の10,000ドルを回復

Bitcoinの価格上昇はそれほど大きくなかったものの、木曜日に一時的に下落した後に、心理的に重要とされる10,000ドルに回復しました。現在、BitcoinはBitfinexで10,199ドルと評価されています。これは1日あたり約0.4%の増加に過ぎませんが、最低価格時の9,583ドルから見ると 6%の増加です。Bitcoinは現在、市場シェアの38.5%である1741億ドルの時価総額を有しています。

Bitcoin価格の緩やかな回復は、株式取引アプリ「Robinhood」が1月に仮想通貨の取引サービスを開始したというニュースにも関連していると考えられています。

このサービスは現在、米国の5州で限られた数のユーザーにしか利用できませんが、今後数カ月間に急速に拡大する予定です。投資家は、Robinhoodの400万人の登録ユーザーの大半がBitcoinとEthereumをすぐに売買できるようになるという事実に注目しています。

Ethereum 価格は大型株指数を牽引

Bitcoinは心理的に重要な価格に回復しましたが、それ以上の価格上昇は見られませんでした。一方、Ethereumの価格は6%上昇し、Bitfinexの価値を867ドルに引き上げました。Ethereumの時価総額は現在855億ドルと評価され、市場シェアはほぼ20%に達しています。

その他の仮想通貨価格は停滞

その他の主要仮想通貨価格は、標準価格近傍に留まっています。

RippleとBitcoinの価格はそれぞれ2%上昇し、現在それぞれ0.95ドルと1,272ドルで取引されています。一方、LitcoinとCardanoは、前日の水準でほぼ安定していました。

EOSの価格は4%上昇し、Ethereumのみが上位10位までの仮想通貨価格に達し、NEOの1%の増加が指数を追跡しました。

市場第9位の仮想通貨であるStellarは1日で1%の下落し、その価格を0.36ドルに下げました。一方、IOTAは2%上昇して1.75ドルに達し、上位10位に入っています。

Bitcoin Price Recovers Past $10,000 as Market Halts Mid-Week Slide