仮想通貨世界のユーザータイプ、6種類

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

昨年、ロシアのソーシャルネットワークVkontakteの元従業員であったアントン・ローゼンバーグ(Anton Rosenberg)氏は、テレグラム(Telegram)が、独自仮想通貨の発行によるICOを行い、120億ドルのトークン販売を開始するつもりだと、TechCrunchは報道しました。

テレグラムの創始者、パベル・デュロフ(Pavel Durov)氏は、この情報を肯定しなかったが、否認もしませんでした。しかし、ブルームバーグとのインタビューの中で、Bitcoinは、まだある種の「デジタルゴールド(dejital gold)」のようなもので、仮想通貨について楽観的に捉えていると言いました。彼は、2,000BTCを150万ドルで買い、現在では1,730万ドル相当の価値があります。

テレグラムは、何百万人もの人々のコミュニケーションの中心です。ICOを立ち上げるあらゆるプロジェクトが直面する、そのプロジェクト自身の独自の役割とユーザーは、様々な実世界のコミュティのように、バーチャルコミュ二ティー自身によって、特徴づけられます。以下のコメントは、テレグラムのチャンネルで出会うことがある、基本的なユーザータイプを心理面での特徴で分類したものです。

心配性な人

このタイプのユーザーは、チャンネルの中で、自分自身や他のユーザーを惑わせる、活動の積極性という点で際立っています。すぐに混乱するパニック屋は、プロジェクトや他のユーザーに対し、頻繁に永遠の愛を宣言しますが、問題の兆候が出始めるとすぐに怒りモードにスイッチします。

基本的なフレーズ:私は、みんなのことが大好きです。ホードル。私は、本当にこのプロジェクトを信じています。

問題が発生した時:私は、払い戻しを受け、コインを取り戻したい!貴様はなんてやつだ!私のお金を返せ!コンプロジェクトは詐欺だ!詐欺!すべてなくなった!私はママに尋ねるべきだった!消え去れ、この愚か者め!

“コネクション”を持つ男

このタイプのユーザーは、通常、世界中のあらゆる管轄区域、CIA、法律裁判所、一部の大統領とコネクションを持ち、知識をひけらかします。

基本的なフレーズ:あなたは大きな問題に直面しています。私は、既にあらゆることをSEC(米国証券取引委員会)に報告しています。FBIは、あなたを監視下に置いていますので、今後、パニックを起こすかもしれません。

信じる人

これは、テレグラムのあらゆるチャンネルの中で、主要なタイプのユーザーです。彼らは利益を得るだけためでなく、そのプロジェクトやチームに対する信頼によって、自分のお金を投資します。これらの人々は、そのチームをサポートし、インスピレーションを与える、あらゆるプロジェクトにおいて中心となるユーザーです。

彼らは、プロダクトに対し、最もロイヤルティをもつフォロワーであり開発への理解や忍耐を示します。このタイプのユーザーには、主に経験豊富な仮想通貨愛好家やアナリストなどが多く、ほとんどすべてのメッセージを読み、メディアで扱われているかなどを常にチェックしています。彼らはたいてい、自分自身ですべての問題を調査し、時折、他の人と答えを共有します。

転売屋

このユーザーは、1つの目的でプロジェクトに近づきます。つまり、安く買って、高く売ることです。彼は、どのようなプロダクトが開発中であるか、その背後にあるアイデアは何か、誰がチームにいるか、は気にしません。彼は、ホワイトペーパーを読むことは、ほとんどありません。

基本的なフレーズ:仮想通貨取引所への上場はいつですか?さあ、みんな、急いで!私は1ヶ月のうちに1トークン100ドルに上がるのを待てません。

出禁ユーザー

このタイプのユーザーは、毎回常に大挙して押しかけ、そのたびに出禁にされます。その後、彼は、新しいアカウントを作り、再度同じことをします。

基本的なフレーズ:なぜ私は再度出禁にされるのですか?私は100万ドルを投資したのに、出禁にされました。どうして?

皮肉屋

月に1度オンライン上に現れ、毎回同じ質問をするユーザーです。
基本的なフレーズ:「ここではどうしていますか?プロジェクトはまだ崩れたままですか?」そういうと、彼は消え、たいていは同じ質問と冗談を持って一ヶ月後に戻ってきます。

各トークンのセールは、独特なものです。テレグラムは、ただのメッセンジャーではありません。仮想通貨コミュニティにとって、それは大きな意味を持ちます。それは、現在数千のICOプロジェクトが機能する、血液循環システムのようなものです。

テレグラムは、現時点ではまだマネタイズしていませんが、潜在的な可能性は高いです。そのICOは、歴史上最大のICOになる可能性があります。そして、それ以上のことが起こり得ます。つまり、世界中のあらゆる仮想通貨コミュニティが、毎日テレグラムを使用するということです。

The 6 Types of Users in the Cryptocurrency World